2016年10月10日

16年秋 鮭も連休

人生の折返しを過ぎた私には体育の日と言えば10月10日でした。久々に体育の日を10月10日に向えた2016年。(なんのこっちゃ)

天気が良ければオホーツク出撃も考えたのですが8日午後の天気概況では峠に積雪の可能性もあり断念、今年もギンピカ計画は夢に終わりました。


なので9日早朝、いつもの場所に行ってみました。

連休と言うこともあり釣人は沢山いましたがいつもと様子が違います。

自分が浜に立ったのは日の出もしていない4時50分、

いつものように地元人がいないのです。なぜ地元人が居ないとすぐ気付いたかって言うと、鮭鱒捕獲規制ライン内で釣りをしている人が全く居ないからです。

皆さん規制標柱からほぼ外側に行儀良く並んで釣りをしています。

胆振方面、この処釣果が芳しくないのはウエブ上で知っては居ましたがこれほど地元人が居ないと言うことはよっぽど釣れないのだと改めて認識しました。

日の出が始まった頃、見慣れた地元人が集まり始めたようです。

なぜ気付いたかって言うと、規制内で釣りをする人が出始めたからです。(爆

それまで規制外で正しく釣りをしていた人々も規制内で数名が釣り始めるとそちらに集まるから人間心理とは不思議なものです。

そして5時半過ぎ頃、その規制内で2・3本釣れ始めると一気に規制内に人がなだれ込みます。

Riv.NB.jpg

これは9日の写真ではありませんがおそらくこんな感じ。

それでも釣果が見れたのはこの一瞬のみ。


6時半頃、何故か自分の周りに釣り人が集まってきます。

けっしてここで釣れ始めた訳でもないのに。

皆が駐車場を見るので視線をやってみると警察官が4名 ・・・・・写真撮り忘れた〜

状況からして違法釣り人を取締りに来たようではない様子。

7時少し前、警察が引上げたので自分も引上げてきました。

法令に則り釣りをしていた人にこの早朝釣果は有りませんでした。


帰り、白老虎杖浜・竹浦・萩野・ローソン前、苫小牧錦岡とみてきましたが釣果はあまり良くないようです。

2016bukkomi.jpg

それでも連休ともなれば血が騒ぐのか磯は竹林化していました。

ブッ込で釣りをしていた人に「釣れました?」と聞くと「なんもだぁ」と北海道弁でリポートいただきました。

私の今年の鮭漁はこの日をもって終りです。(の予定)

161009 NKO.jpg
posted by key (キィ) at 08:21| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

16年 シーズン中盤の鮭

10月1日、

日当労働者と同じく土休の無いブラックに勤務ですが、一日は代休を取り今シーズン初の土曜のサケ釣り

釣果はメス1本 オス1本

しかし、オスを浜にあげた時に

オス : 「やっぱり捕まっちまった。こんな年寄りで良ければ煮て食うなり焼いて食うなり好きにしてくれ」 と

百戦錬磨だったのか片目は潰れ、体は真っ黒に焼け、精根尽きたのか鮭なのに砂浜でまな板の鯉

もう少しで里の河川に帰れた筈、その姿を見て鈎をそっと外してやり急いで海に帰してやりました。

良い話でしょう?

本当はすっかり黒くなった魚体を見てキープする気になれなかっただけなんですがね。

と言うわけで、今週のキープはメス1本のみ

161001sake.jpg

小さな群れが数日前に入ったようで稀に銀ピカも居るのですが、ほとんどはブナがかりでした。



ところで、砂浜にはこんな屍があちらこちらに、全体では20本近くありました。

161001saigo.jpg

昨年も目にしたのですが、河口規制の取締りが入ると釣上げて砂に隠された鮭を掘出し海に戻すと言う光景

おそらく、その死絶えたサケが荒れた日に浜に打ち上げられた、今年も同じ光景だと思われます。

法は守らねばなりません、が死んで誰の役にも立てなかった鮭の死はなんだったのでしょう。


つい数日前、何気にTVを見ていると、各地で名物の大盛りメニューを出す飲食店を紹介する番組が放送されていました。

カツカレーだと、お米がkg単位、カレールーもkg単位、カツもkg単位、これで1人前の大盛りだとか。

食べ切れるのなら何も申しますまい、しかし残されたカツカレーは当然廃棄処分

この番組は見る気になれずチャンネル変えました。スポンサーもしっかと確認しました。

近年豊かな筈の日本でさえ、貧困で満足に三度の食事も摂れない子供たちが多くいるそうです。

そんな人々のためにフードバンクも各地にNPOとして設立されているそうです。

そして世界の各地では飢餓に苦しむ人々が大勢います。

今日、一日無事に食生活を送れたことに我々はもっと感謝をせねばなりません・・・・・と思う土曜でした。


陽が昇って帰りがけの浜の様子

161001NB.jpg
posted by key (キィ) at 07:37| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

敬老の日、まだまだ青い

連休でしたね。

今年は完全週休2日制でない会社は連休のみ

さて、シルバーウィークってどうして言うんでしょう。

@、敬老の日が入った連休だからシルバーウィーク。

A、そもそも始まった年が4連休だったのでゴールデンウィークの次の大型連休なのでシルバーと命名された。

正解はAだそうです。

因みに国民の休日に関する法律により計算すると、今後4連休以上の連休となるSWが来るのは2026年だそうです。

遠いですね。私はその頃もう老衰死していると思われます。



2日とも釣りのつもりでいたのですが、下宿のおばさん且つ私の身元引受人から冬になる前に部屋の改修命令が出まして、普段は口だけの、腕は伴わない商売ですが日曜は辣腕をふるっておりました。

そして今朝、先週のような銀ピカの鮭を求めて出発

choka0911.jpg

日の出を迎えてから釣り始めるつもりでゆっくりと先週と違う場所へ

toma0919.jpg

浜に降りたら日の出、この場所で今週も釣果を出すつもりでおりました。

しかし、入食いタイムのはずが周りを見ても一本も釣果見えません。

6時半にはここを諦め隣町へ

sira0918.jpg

さすがにメッカです。

海は濁り、釣果もそれほど良くないらしいのに竿が林立、確認できたのはルアーマン1名が1本を大切そうに抱えて上がって来たのみ。

小一時間ほど振ってみますが当りもハネも有りません。

釣れる気配まったくありません。

止め際、朝Nで振ってきたという方が、今朝のNは爆釣だった。。。と言うことでしたが時間も7時半を回っており途中のSCマートでおにぎりを食べたら眠たくなり帰路に向かいました。

3週連続のお持ち帰り、、、世の中そんなに甘くありません。

posted by key (キィ) at 15:51| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

16年 オスも釣れた

これはツキしかありません。

昨年の今頃はまだやっと釣れたか、と言うレベルでしたが早くも6本の釣果。

これはマグレです。

160911 sake.jpg

使用したスプーンは先週に同じ。・ ・ ・ ・ ・ が、メス1本 オス2本

訂正します。捌いてみたらなんと、メス2本、オス1本でした。

メスが多く釣れる神話は先週だけの出来事だったようでウソでした継続中です。

160911 kao.jpg

これで来週の連休は鮭からサバにシフトできそうです。


当分の間コメントは承認制とさせて頂きます。
匿名を良いことに荒らしコメは削除させて得頂きます。

posted by key (キィ) at 13:17| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

16年 釣果をいただく〔鮭編〕

最高です!

久々に釣果を食べる編

160904 tyoka.jpg

自分で釣って、我家でいただく

味噌仕立ての鮭あら汁に

イクラ丼、「これでもか」ってくらい乗せました。

おかげで食べすぎ。

160904ikuradon.jpg

願わくは次回はもっと銀ピカのメスをゲットしたい。

今回のイクラは第一派なのか若干ホッチャレが入り始め、硬くなっており顎が疲れました。

イクラ丼まだの方、今年の鮭は旬が早いです。

posted by key (キィ) at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 自給自足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする