2017年08月20日

今年は激薄?錦多峰河口

河口規制まで残す処10日ほど

170820nishitappu1.jpg

例年なら河口にはもっと多くの釣果が上っているはず

今朝も全体(と言っても導流堤内河口の一部で)で片手ほどの成果だった模様、午後の状況は誰かがUPすることと思います。

こんな低確率の中、当然私に釣果があるはずもありません

170820nishitappu2.jpg

夜が明けると海面にサケの背ビレが多数見え、キャストすれば鈎に引っ掛かるんじゃないかと思うほど岸寄りしていたのが今では遠い昔のように魚景はなし

本来立入禁止場所である導流堤先端部(ただし、河口規制前なので内水面漁業調整規則違反ではありません)の一等地でさえ釣果を見ることさえなく

岸から150mほど沖のボート釣りにさえ釣果は確認できません

170820turibune.jpg

もしかするとサンマ・イカと同じようにサケ・マスも日本200カイリに入る前に中国や台湾の漁船団に根こそぎ水揚げされているのかもしれません。

釣人はこの日曜も例年並みに押寄せていますが鮭の遡上が本格化するのは中国漁船団がサケマス漁に飽きた後の河口規制期間入(9月1日)以降なのでしょうか。

当分の間、いただいたコメントは承認制とさせて頂きます
posted by key (キィ) at 22:13| Comment(4) | サケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Keyさん、お早うございます♪

規制っていうのが〜浜にもあるんですね〜
漁業権っていうのも浜からの釣りにも掛かるんですか
それだけ希少価値のある魚っていう事なんでしょう

そういえば〜青森の漁師さんが言ってましたが・・・
イカ・秋刀魚も釣れなくなっているとか〜中国が根こそぎっていう事もあるかもしれないと
浜で規制しているっていうのに・・・
Posted by うえくみ at 2017年08月21日 05:48
keyさん、おはよう〜。。
ダメだったのね・・・^^;
イカ・秋刀魚もさることながら、サケやマスまでも
中国に持って行かれている可能性があるのですね。。
かの国は大きくて人口も桁外れだから
することが頑固です〜。。
やっぱり、何となく好きになれない国だわ。。
Posted by のん福レオのお母さん at 2017年08月21日 07:51
うえくみさん

規制はですね浜にじゃなくて河口にあるんですよ。
鮭は希少ではないのでしょうが各機関が稚魚まで育てて放流する事業を長年行っていますから規制があるのだと思います。
日本周囲は海ですが良場ですから狙われんでしょうね。
中国の国民性は自分の物は自分の物、人の物も自分の物が国是ですからね
Posted by key (キィ) at 2017年08月21日 21:10
のん福レオのお母さん

わが国を顧みればその昔は日本も遠洋漁業に出て根こそぎ捕っていたのでしょうから巡り回って今は中国なのかもしてません。
近い将来中国も育てる漁業に気が付くでしょう...きっと。
そうあって欲しいものですが無理ですかね、あの国だけは
Posted by key (キィ) at 2017年08月21日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。