2017年02月19日

釣果をいただく('17初春編)

先週は暖かいのかと思えば週後半に真冬日となり日曜の今日は外に出る気にもなれませんでした。今週末は寒も緩みそうなので再びサビいてこようなんて昨日・今日は竿ハンガー台の材料を手当てしたり自作しておりました。


先週の祭日に釣ってきたチカ

チカ、キュウリウオ目キュウリウオ科に分類される魚。
別名はツカ、オタポッポなど。食用とされ、同属のワカサギとよく似ている。
そのため、両種が区別されずに流通していることもある。
北海道及び三陸海岸以北の本州、朝鮮半島、カムチャツカ半島、サハリン、千島列島の沿岸に生息する。
北海道や東北地方では、食用魚として流通している。定置網で漁獲されることが多い。また、漁港等に集まるので釣りの対象魚にもなっている。

調理法としては、小型のものは天ぷらやフライなどが有名であるが、3%の塩水で煮た後に乾燥させて煮干しにしたり、佃煮にして長期保存性を高めたりする調理法もある。
大型のものは刺身、素焼き、塩焼きなどにしても美味である。ただし、生食の場合は寄生虫の危険があるので十分注意すること。
と言うことらしい(ウィキペディアより)


そのチカ、多少のウロコもあり、寄生虫も着くと言うので下処理が大変である。

なにせ20cmにも満たない魚なので扱いにくい。

まぁ、料理は下処理が決めると言っても過言ではないくらい料理人の基本中の基本です(爆


一、新鮮なうちに刺身でいただきました。

tika.sashimi.jpg

内臓を取り水洗いをして三枚におろした処です。コリコリ感があり、淡白でこんなに美味しいとは思いませんでした。


二、チカ定番の天婦羅でいただきました。

tika.fry.jpg

さっぱりしていて小料理屋で出て来るコハダによく似た味です。


三、我家定番の南蛮漬け。

tika.nanban.jpg

この食べ方は魚であれば魚種を問わずあいます。


四、一夜干しにして焼き物にしました。

tika.onenight.jpg

この時期チカは殆どが子持ちなので子を取らずに一夜干しを造りたかったのですが釣った場所が工業港内、皆さんはどうなのか分りませんが港内って意外と汚い。

特に工業港となれば海底に何が沈んでいるかわからない。チカは雑食なので何でも口にします。

自分はこれを想像すると内臓をそのままに食することは出来ません。

内臓をキレイに処理しようとすると小魚なので卵も壊れて一緒に処理されてしまいます。

内臓処理をして多少辛目の塩水に30分ほど漬け、水分を切ってから専用網で干しました。

シシャモと大差のない美味しさでした。

チカと馬鹿にするなかれ、釣ってはサビキも楽しくついつい真剣になってしまい、食してみれば料理方法を問わず淡白で美味しい魚であります。
  
posted by key (キィ) at 19:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 自給自足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

チカの内臓が気になっているようなので、コメントしました。

エラと胸ヒレを一緒に引っ張ると内臓も綺麗に抜けてきますよ(^^)
Posted by masa at 2017年02月19日 20:21
Keyさん、お早うございます♪

なるほど!似てるわけですね
キスの身のような〜綺麗な色合い
これは美味そうです♪
処理は大変ですが、やっぱり調理後の美味さを思えば〜
頑張って処理するしかないですもんね♪
Posted by うえくみ at 2017年02月20日 11:08
masaさん

ようこそ
Youtubeにもその処理方法あったので知ってはいたのですが
奥まできれいに取れる自信もなかったので...
Posted by key at 2017年02月20日 17:40
うえくみさん

キスもこんな感じですか・・・
美味しかったですよ。
そうですよね、美味しく食べるためなら労力はいとわない。
これがコツですよね。
Posted by key at 2017年02月20日 17:42
keyさん、こんにちは〜。。
先日のお魚ですね☆
今、この記事をダンナさんと一緒に見ているのですが
魚好きなダンナも初めて見るわ〜って言っています。。
見た目はワカサギ風で
お味はコハダになったりキスになったりシシャモになったり
侮れないお魚ですね♪
下処理は大変でしょうが
自分で釣ってきた新鮮な魚を食すのは釣り人冥利に尽きるのかな〜^o^
Posted by のん福レオのお母さん at 2017年02月23日 13:43
のん福レオのお母さん

おはようございます。
やっぱりチカが釣れるのは東北より以北なんですね。
渓流のヤマメもそちらではアマゴが近種だと言いますから
同じ日本でも西と北じゃ大差があるんでしょうね。

釣り人冥利というより自給自足で家計を助けているだけです(;^ ^;)
Posted by key at 2017年02月25日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447153888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック