2015年11月29日

後姿

太陽の光の下で活動できる時間が短くなりましたね

出勤の時間帯の車にはヘッドライトが必要です

hinode.jpg

かと思えば、この時期としては60数年ぶりの豪雪なんだとかで、一気にこのシーズンが来てしまいました。

huyumiti.jpg

毎日の通勤が苦痛な季節です。



久々にちゃ太郎の話

後姿は愛嬌のあるひょうたん型

BS-2.jpg

ちゃ太郎のおやつは混ぜ物のない天然の物をと、定期的にUSA東海岸から取寄せているサーモンとササミのフリーズドライ製品が先日、検疫に引っ掛かり、輸送業者から検査費用と手続きに5,000円が必要と言われ、ちゃ太郎が我が家にやってきてから「4年も取り続けてきて何の問題もなかっに今更なんで!」とツマが激怒した。

数度に渡り輸送業者からメールが入り、検査費用5,000円を了解しろとしつこいので、「今まで問題なかったのに今更料金が発生するなんて、そちらの手続きに問題があるだろうに、なんでユーザーが支払わなければならないのか」と暫らく無視を決め込んだ。

ついにツマは農林水産省の係りに直接電話をし説明を求めた所「あーでもない、こーでもない」と説明をうけ鶏肉の加工製品に関してはアメリカとのなんちゃら協定であんな書類やこんな手続きが必要なんだとかで「面倒になるので、その引っ掛る鶏製品は廃棄処分してください」と所轄の係りに伝え問題のなかった商品は数日後に届いた。

ついでに何で検査に費用が必要なのか確認したところ、どうも輸送業者の諸費用らしい。

その輸送業者は中国系の企業らしく今迄の業者ではなく、新規業者らしいのである。
鵜呑みにして支払っていたら1,000円そこそこの商品に検査費用だと5,000円もふんだくられるところだった。

昨今、例のオレオレ詐欺や振り込め詐欺のおかげで、簡単には相手の言葉を信用しなくなっていたのだが、変な処で役に立つものだ。



ちゃ太郎のおやつが手に入らなくなったことで、ツマがウエブで代替品を探しまわり、やっと見つけた

oyatu.jpg

フリーズドライサーモンは高価品で需要があまり無いそうで入手が大変だったらしい。

我家唯一の一匹息子、確かに国内産は高価ではあるが、22年間教育を受けさせて育てることを考えれば実子がいない我家にとってはちゃ太郎の為なら惜しくはないが

なぜ、日本と言う国、ペット関連の商品がこんなに高価なのでしょうか

今やペットは家族の一員なのですから趣向品のように高価にしてほしくはないですね。

消費税が10%に上がる再来年には、軽減税の対策を検討中の自由民主党様、公明党様、どうかペットの食品にも軽減税策をご検討ください!!!


posted by key (キィ) at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃ太郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! ついに雪がきましたね!
ほんとペットのものは高いっすよね、、うちにもワンコ軍団が!!
高い餌くってます!笑
Posted by まさお at 2015年11月30日 19:13
まさおさん

ほんと、通勤で車を利用する者にとっては嫌な季節ですね。

やっぱりね、人間の餌は安くてもペットの食事は高価ですよね(笑
これで消費税上がったら貧乏人は首を吊らねばなりませぬ(爆
Posted by key at 2015年12月01日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430450866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック