2015年04月29日

腰部脊柱管狭窄症 〔検査編〕

お久しぶりです

二週間ぶりのシャバは空気も水も三度の飯もとっても美味しいです



以前にもこのブログに幾度か記載したことがありますが平成19年に腰椎間板ヘルニアの手術を整形外科では有名な『 えにわ病院 』で受けました。

しかし術後3年もすると再び腰痛に悩まされペインクリニックでブロック注射治療を受けたり、整体で施術を受けたりと治療を受けていましたが一昨年(平成25年)秋頃より再び耐えられないほどの腰痛に悩まされ整形外科を受診しましたら診断は腰部脊柱管狭窄症と告げられました。

回復は見込めなく痛み止めを服用しながら日々「腰が痛い」が口癖になっておりましたら、務める会社の社長の兄が同じ病気で手術を受けたら翌年にはゴルフも心配なく出来るようになったとの情報を仕入れ

今年の1月中旬に院名と先生をお聞きしその先生の診察を受けるために『 札幌麻生脳神経外科病院の飛騨院長 』を訪ねました。


(脊柱管狭窄症についてはウエブ上で詳細が検索できますので私は検査から手術・退院までを記録にしようと思います)


事前にこの病院に確認をとりましたら、「飛騨先生は予約の方が多く、受診している病院から紹介状を書いてもらう方が飛騨先生に診てもらう近道です」

と教えられ、それまで受診していたDrにお願いすると「うちの病院にもご紹介出来る先生がいますから」と紹介状は断られました。

そこでウェブで札幌麻布脳神経外科病院詳細と飛騨先生の外来診察曜日と時間帯を調べ、一週間で最も病院が混まない日に初診記入表に『飛騨先生に診ていただきたい』としっかり記入し受付を済ませました。

もしかすると希望の先生の診察は諦めなくてはと覚悟はしていましたが神はkeyを見放さず

看護師: 「key様・・・。飛騨Drが診るそうです。でも予約の方が優先となりますので予約の方が済んでからとなり、かなり遅くなりますがお時間は大丈夫ですか」

key: 「飛騨先生に診てもらえるならいつまでも待ちます」

と言うことで飛騨 Drの診察を受けましたところ、やはり病名は変わらず「手術しましょう」が結論でした。

仕事が一段落つく3月中旬に再診を受け、

4月初旬に検査入院



4月1日〜3日:検査入院 「折角ですから頭も検査しておきましょう」となり検査結果は

Dr: 「脳は動脈瘤も無くきれいですが、小さな脳梗塞があります。問題となる梗塞ではありませんが2年毎に検査はした方が宜しいでしょう。ただし、狭窄症は腰部だけではなく頸部にもありました」


kensa-1.jpg

脳動脈の写真



kensa-2.jpg

頸部脊柱管の写真



kensa-3.jpg

腰部脊柱管の写真



key:「今回一緒に手術受けられますか?」

Dr:「頸部は手術するほど悪化していませんし、これ以上悪化するか判りませんから今回は必要ありません」

key:「腰部は何日くらい入院すれば良いですか? それと4月中には退院できるようにスケジュール組んでいただけないでしょうか」

Dr:「そんなに急がなくても整形の病気は手遅れにはなりませんよ」

key:「無理言って申し訳ないのですが諸事情もあり(本当は秋の釣りシーズンには万全な体に戻しておきたい)心配事は一刻も早くクリアーしたいのでお願いします」

Dr:「わかりました。13日入院、14日手術でどうですか?」

key:「お願いします」

以上が札幌麻布脳神経外科病院が狭窄症の治療も診てくれて飛騨先生の存在を知るまでと術前検査結果までのお話でした

(手術までを書くと、とても長くなるので今回は検査編のみ、手術から退院まで編は後日投稿します)
posted by key (キィ) at 22:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!この記事をお書きになっていらっしゃるということは、、お元気なのでしょう!
次の記事を注目しております!
でもなんとなく安心いたしました!
またお邪魔させていただきます!よろしくお願いします
Posted by まさお at 2015年04月30日 05:20
Keyさん、お早うございます♪

無事退院(?)おめでとうございます。
ずっっっっと気になってましたよ〜
大変でしたね〜
こからは、釣りの為?(笑)
少しずつリハビリなさって下さいね〜
Posted by うえくみ at 2015年04月30日 06:54
先ずは無事に退院できて良かったです〜。。
てっきり椎間板ヘルニアの重いものかと思っていましたが
腰部脊柱管狭窄症と言う病名だったのですね。。
腰痛と一言でいってもいろんな病気があるのですね。。

高名なDrに診察してもらえて手術をお任せしたわけですから安心だっと思います。。
術後はどんな感じなのでしょうか??
秋のシーズンにはバッチリ治っていると良いですね^-^
Posted by のん福レオのお母さん at 2015年04月30日 11:25
あれ、ずいぶんと近くにいらっしゃったんですね、
教えていただけばケーキでもお持ちしましたのに…
ちなみに春シーズンのほうは自重ですか?
Posted by やみい at 2015年04月30日 12:58
退院おめでとさん
ちゃ太郎は果たして主の顔を忘れていませんでしたか〜?(笑)
普通に生活出来る事って、実は幸せな事なんだよね…シミジミ
Posted by 釣りキチぺーぺー at 2015年04月30日 22:41
まさおさん

おかげさまで無事退院できました
でも、春の釣りは無理なようで
鮭シーズンまでおとなしくしています
Posted by key at 2015年05月01日 21:50
うえくみさん

どうもうありがとうございます
はい、秋の鮭シーズンまでには完全回復します
Posted by key at 2015年05月01日 22:10
のん福レオのお母さん

腰痛にも多くの原因があってそれぞれに病名もあるらしいですね
お母さんもその部類なのではないですか?

精進して完全復活目指します (^ ^)
Posted by key at 2015年05月01日 22:19
やみいさん

そう、近くでしたよ

春は養生にあてます
精進ショウジン
Posted by key at 2015年05月01日 22:21
釣りキチペーペーさん

人間より猫・犬の方が利口かもよ
育ての恩義を忘れません
高等なはずの人間の方が恩を忘れます

そうそう、健康が一番贅沢なことかもしれません
Posted by key at 2015年05月01日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418147942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック