2014年06月15日

腰痛治療[腰部脊柱管狭窄症]

こうも長雨が続くと釣りに行っても無駄足になるだけだし休日が実りのない一日になってしまいます
こんな時は釣り記事もないので何方かの為にでもなればと思い腰痛治療の実体験をアップします


人間は2百を超える骨格と6百を超える骨格筋で身体を形成し、この筋肉の間を血管が通り必要な要素を与え身体を造っているのだそうで、この骨格と骨格筋のバランスが崩れ、きれいな血液の循環が出来なくなると身体に変調が出てくるのだそうです。

また、人間には2方向の軸があり縦軸は頸椎から仙骨にかけて、横軸は骨盤にあり回転する独楽(コマ)の胴にあたるそうで、縦軸のバランスを保っている部分だそうです。
この身体の縦軸(重心)が地球の重力軸と同軸となることが必要で重力線から外れたまま長い時間放置しておくと身体そのもののバランスが崩れて腰痛、関節痛が発症するんだそうです。

生き物の持つ自己免疫力により自然回復させるために正しい位置に身体のバランスを戻し脳に覚えさせることによって健康な身体を取戻す治療方法、こんな一回聞いただけでは理解しがたいトータル健康法と言う考え方で施術している、地域では知る人ぞ知る整体院があります。

私が腰椎間板ヘルニア持ちで手術を受けたことや再発したことはここでも何度か取上げたことがあります

整形外科で手術を受け、ペインクリニックでブロック注射をし、鍼灸を受け、整体院で揉まれ、十字式何とかが効くときいて受診してみたり、とにかく「あそこが良い」と聞いたところはほぼ訪ね歩きましたが一時的には良くなるものの耐えられない痛みは再び訪れます。

昨年10月頃から再び腰痛で整形外科を受診しておりましたが今年に入ってからは両足の後大腿部付近と左足かかと部がしびれ始めました。
腰は腰椎間板ヘルニアから腰部脊柱管狭窄症に悪化しており整形の先生も「この薬でダメならプレートで固定するしかない」と、他の病院と同様結論は手術でした。
しかし前回の手術の経験から腰痛の治療でメスを入れても決して完治することはないことを知ったので歩けなくなった時の最終手段と考えております。

そんなところへ稚内市に住む知人からこの理解できない不思議な治療院を数回受診し「どうもヘルニアがへこんだみたい」との情報が届きました。

札幌と稚内じゃ簡単に受診と言う訳にはいきませんが「腰痛は手術では完治しない」を脳に刻まれた私は3月のうららかな陽気の日に
バスで片道5時間半をかけその治療院の玄関を開きました。(実際は要予約)

一回目の受診では問診の後、体のあちらこちらに触れられ先生の少しの力にさえ抵抗できない自分が横から押されても倒れなくなる(足の裏が吸盤の様になり簡単には押されても倒れて行かない)体験やら「先生、私に催眠術かけましたか?」と言うような実に不思議な施術を受けました。

この施術を受ける前あたりからデパートやスーパーを2時間も歩けば腰が痛くなり立っていることが苦痛で腰を掛け休憩を取りながらでないと買い物にさえ不自由をしていました。
ところが、この一回目の治療を受けた2日後、所用で中心街のデパートに行くことになり半日以上コンクリート床を歩いていましたが不思議と腰が痛くならなかったんです。もちろん整形外科から処方された飲み薬も併用はしていますが今まで薬だけでは痛みを抑えられませんでしたから治療院の施術に効果があることは明らかなようです
まったくかと言うと腰に多少の怠さはありましたが痛くてもう歩けない状態にはなりませんでした。

20歳頃から付き合ってきた腰痛がこの一回の受診で完全に良くなった訳がありませんが8日後に二回目の施術を受けて約2週間後、腰の痛みは軽減し後大腿部のしびれもかなり小さくなりました。ただ左足かかとと小指側のしびれは時に激痛となって現れます。

そして4月18日、三回目の施術を受けました。

「自己免疫力で徐々に良くなっていきます」の暗示のような言葉に洗脳されたのか、その効き目はまだはっきり「完全に痛みは消えた」とは言えませんが当初から比べると腰痛もしびれも随分と軽減したことは事実です。
また、左足のかかと付近の激痛は数年前に足首の骨折とアキレス腱断裂を負った時の後遺症だろうと言うことが判り腰痛のためではないようです

ここ数年は釣りの後に独特な腰痛に悩まされていましたが、6月を明けた頃まで腰痛も大腿部の痺れも完璧に消えたわけではありませんが山に行き斜面で山菜採りをし、海でサクラマスを狙いロッドを振っても、カレイを狙って投げ竿を振っても翌日に多少の筋肉痛と臀部に痺れ現れるものの明らかに今までの腰痛は陰を潜めていました。



4月18日の受診から2ヶ月近く受診していない最近は再び痛みが出始めました

その痛みは整形外科から処方される飲み薬により軽減させて生活しています

三十年余りも付き合ってきた腰痛が数度の治療に完全治癒を求めること自体に無理があるのでしょうから定期的に骨格の調整は必要だとは思いますが、なにせ治療を受けに行くのは稚内、仕事の繁忙期が過ぎたら再び受診しようと考えています。





今井整体.jpg

その整体院は『今井新生整体研究所 tel 0162-24-1401』です

看板.jpg


こちら「宣伝はしない、評価は客がしてくれる」がモットーだそうでHPはありませんが不思議キャラの稚内在住の方がブログで紹介しています。

施術は体に触れるだけ、「ほんとう?」と疑われる方もおられるでしょう、万人に効き目があるか否かも不明ですが少なくても私には良い効果があったと言えます。

ただ正直なところ私の腰の治療に今井新生整体研究所の先生がラストホープなのかは私にもよくわかりません

また先に書いた通り札幌から稚内では費用と時間を考えても理想通りに受診できないのが実態です

 


参考までに都市間バス利用の場合

[行き]
大通バスセンター7:40発稚内行に乗車→
13:20稚内大黒3丁目下車→
(バス停から1分)今井新生整体研究所で受診→
[帰り]
稚内駅16:40発札幌行に大黒3丁目で乗車(16:50頃)→
札幌大通バスセンター22:40到着と日帰りで受診可能です。
バス交通費は4枚綴り回数券を購入すると1往復¥10,300 (2014年4月18日現在)でした。
診療費は初回のみ入会金¥3,000 + 治療費(毎回)¥4,000。


posted by key (キィ) at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございま〜す。。
同じく腰痛持ちの者として、とても興味深い話でした。。
痛みを軽減してくれる、良いドクターに巡り合えて良かったではないですか。。
ただ遠くて通うのが大変でしょうが
いざという時の頼みの綱ですよね。。
私も腰椎側彎の為に体がかなり傾いてきています。。
これも治せるのかな〜??
Posted by のん福レオのお母さん at 2014年06月16日 07:37
のん福レオのお母さん

まだ自分にもどの程度の効き目があるのかよく判ってません
特に関節の痛みって自分に合う病院を見つけることから始まりますよね

時間が許せば東京都豊島区にある望クリニックの住田Drを尋ねられてはいかがですか
全国から受診の希望があるそうで予約もすぐには取れないかもしれませんが
HPも出していますよ

実は春先には私も受診してみようかと考えていた病院なんですが
Posted by key at 2014年06月20日 20:13
なるほど、それではるばる極北の地へ・・・
効くのはいいけれどそんなにバスに揺られたらそれはそれで腰に来るような(笑)
札幌にも支店を出してくれればいいのですけどね(^^)
Posted by やみい at 2014年06月23日 10:32
やみいさん

私も言ったのですよ
「稚内より札幌の方が商売繁盛するのではないですか」と
でもご本人はそんなに繁盛しなくてもいいのだそうですよ
欲のなさが健康の秘訣かもしれませんなぁ
と言うことで、釣りも結果だけにこだわってはいけないと悟りました(爆
Posted by key at 2014年06月24日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック