2011年12月15日

釣れたけど公言できない

昨日(14日)は午後から業界の講習会、終了後は特に仕事に支障があるわけでもないので数日前より密かに作戦中のニシン釣りを決行すべく理由には「私用のため」とだけ書き誰にも真実を言えない早退をとった。



一応サラリーマンであるから終業時刻の17時迄は勤務中な訳でいつ汽笛が鳴るか分からない岸壁で竿を持って客からの電話に出られるはずもなく落ち着かない釣りもしたくないので早退届を出したが勤務中に堂々と「行って来ます」と公言できたり領収書を堂々と経理に出せるゴルフが恨めしくて仕方がない



と言うか何故ゴルフだけが簡単に接待費で経費計上出来るか、「釣りや競馬だって接待費ありだべや」と納得できない。



実は発電機を持たないkeyのニシン釣りはいつもお隣の明かりのおこぼれちょうだい作戦をとっている訳で



当然、日没前に現地に着き煌々と灯を準備している人のお隣に場所を確保しなければならない。



昨日も夕方4時頃に小樽の色内埠頭に到着してみるとなんと岸壁先端には平日にもかかわらず竿を出すスペースはなく

1214ironai.jpg

少し奥にわずかなスペースを見つけお隣に了解をもらい竿セット完了。



陽が沈み一面真っ暗になってもサビキ竿の先端はピクリともしないので先端の好ポイントを覗いて見ると大きなニシンがポツラポツラ釣れている

1214ironai.point.jpg
(人を驚かさないようにフラッシュ無しで撮影したので画像がぶれている)


11nen.nisinsaizu.jpg



・・・・・が巡視艇係留場所より奥のポイントはニシンが嫌いな迂回路なのかもしれない。

1214junsitei.jpg



釣れなくての場所移動はお決まりの結果なのだが寄り付かない場所にこのまま居てもと思い勇気を出して5時半になって場所を求めて第2埠頭、勝納埠頭、フェリー埠頭をさ迷うがやっぱり場所はない



再び第2埠頭に戻り灯が届くスペースのお隣に居住をお断りすると快く「どうぞ」と右隣人に了解をいただき6時半過ぎに再びセット完了。

1214dai2huto.jpg



だが釣れない、、、、、、、、、、お隣の釣果をジーーーっと凝視しタナを変えるとまもなく今シーズン初のビッグなニシンが2匹も付いて来た


が喜んでいると1匹が大きく暴れ取りこぼし、おまけに仕掛けがコタコタに絡まり群れが来ている時に痛恨の仕掛けトラブル





1214tukitoferi.jpg
寒空の月と入港中のフェリー





気を取直して再び始めるとポツリポツリ大型ニシンが揚がって来る



とにかく今年のニシンは大っきい

111214big.nishin.jpg





が、8時頃には釣果も止り、お隣が撤収準備を始めたため当然明かりもなくなったのでチョット厚かましく後からやってきた

左隣のご夫婦の明かりを頂戴しながら竿を上下に振るがやはり群れは何処かに放浪したまま帰って来ない



夫婦と1匹の猫の食料には充分過ぎる本日の釣果なので満足し8時半過ぎ納竿した

1214tyouka.otaru.jpg


ちなみに右側の小さいサイズの半分は灯のおこぼれをくれた江別から来ている方が「苫小牧東港で釣れた大型ニシンが冷蔵庫に沢山あるから小さいのあげるよ」と言うのでいただいた物



自分で釣った大きなサイズは刺身と塩焼きが楽しみです



大きな魚狙うより釣果が確実にあるサビキ釣りの方がkeyには向いているような気がマジします。

釣り姿をサビキに大きく路線変更しようかと悩む今日この頃です

何より「ちゃ太郎、お父さん今日も手ぶら?」と玄関で第一声を浴びなくても済むし・・・(大爆
posted by key (キィ) at 21:37| Comment(6) | TrackBack(0) | サビキ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
移動の甲斐があって良かったですね、
型揃いでおいしそうです(^^)
まあサビキの方が当たりはずれはなさそうですが
いかんせんあの混雑がちょっと・・・
今週も暗く孤独な釣りをしてまいりました(爆)
Posted by やみい at 2011年12月16日 18:20
やみいさん

ニシン、美味しかったですよ
サビキと侮る無かれです、、、なかなか奥が深いですし釣れ始めれば真剣になります
まあ、激混みなのは1・2ヶ所くらいで数を狙わなければ何処でもいけますよ
そう、週末になる前に行かれたのですね。結果報告が無いと言うことは・・・(爆
そろそろカジカも終盤でしょうかね
Posted by key at 2011年12月16日 23:08
サビキ竿を持たないぺーぺー…最近、サビキ竿一本買ったら?と言う某ブローカーの耳打ちに心が揺れてます(笑)
新鮮な魚食べたらやめられないよね〜♪シミジミ
Posted by 釣りキチぺーぺー at 2011年12月16日 23:14
この寒いのに、こんなに釣っている人がいるなんて・・唖然
それぞれの趣味ですが、釣り人人口も多いのですね。。

ニシンはこちらではあまり捕れないかもです。。
先日のお魚はボラの間違えでした(すいません)

サビキ釣りって、どんな釣りなのでしょうか??
Posted by のん福レオのお母さん at 2011年12月17日 12:18
釣りキチペーペーさん

サビキ竿1本は必需品ですよ〜。投げで駄目な時穴狙いにも使えるし、、、
ニシンの刺身いけますわ〜〜〜
ビールがもっと美味しくなると思います(笑

Posted by key at 2011年12月17日 17:23
のん福レオのお母さん

そうですね、釣り人口が爆発的に増えたことによって弊害も随分出てきています。ゴミの放置とか水難事故とか。

ニシンは北陸では捕れませんか、私も新聞か何かで入れた薄い知識なんですが新潟から石川県の文化と北海道のニシンは随分縁があるらしいんですけどね

北海道日本海側の留萌市から松前町が鰊漁で賑わっていた頃には多くの鰊御殿なる物が築造され景気がいいものですから宮大工が信越・北陸からも出稼ぎに来ていたらしいです。そして漁師さん達も大勢鰊漁に北海道に来ていたらしいんですが来る時は船荷が無いので瓦を載せて重石代わりとして航海したそうです。その瓦が北海道の鰊御殿の屋根材として使われ本州の建築様式が出稼ぎ大工達によって広げられ今も文化財として残っている建物が多くあります。

・・・とへし折って言うとそうらしいですよ

サビキ釣りって、針が7〜10本位ついている仕掛けなんですが子供から大人まで、初心者から達人まで裾野が広い釣り方ですね
まぁ、サビキじゃ富山湾の鯛は釣れないでしょうけど
Posted by key at 2011年12月17日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック