2017年04月23日

仕掛け作りの日々

日曜の今日、空は快晴、海は穏やかそうで絶好の釣り日和、道東の一部では降雪もあったとニュースになっておりましたが道央圏は春らしくなってきました。

しかし、長年腰を酷使しためこの春で3回目の手術により釣りの最盛期に出撃ももう少し我慢せねばなりません。

こんな日は来る日のために仕掛け作りに精を出しております。

ふり返ると16年の投げ釣りで周りの人や自分の釣果が良好だった仕掛けの鈎飾りはこんな物でした。

2016 jisseki.jpg

@ シリコン製エッグボール。日本海で好調なのを目にしました。意外と黄色ではなくオレンジがマガレイに食いが良かった様です。

A ルミックスサンダー。自分が日本海で釣れたマガレイのほとんどはこの飾りでした。なぜなら春のマガレイはコウナゴの子を捕食するからだと思われます。昨年日本海で釣った大型マガレイの消化器にはコウナゴの子がいました。

B ウイリー。太平洋での自分のカレイ釣りではこれが一番効果的でマガレイもクロガシラもこの飾りが一番でした。

C 黄色シモリ玉。遠投用の一本鈎の時に使用したのですが風の抵抗が少なくけっこう目立つのでソウハチやマガレイで効果的でした。

以上を踏まえて仕掛け作り。

自分の仕掛けは手間を掛けません。

消耗品なので糸は複雑に結ばず、かつ結び放し。

dotuki.jpg

↑ オーソドックスに胴付き仕掛け

katatenbin.jpg

↑ 片テンビン仕掛け

yudoh.jpg

↑ 遊動仕掛け (この仕掛け北海道の釣りからパクリです)

dansa.jpg

↑ 片テンビン段差鈎仕掛け。段差バリにしたときは上部に仕掛けを付けると飛距離が極端に落ちるので付けません。

先週、今週で投げ用の仕掛けは30以上作りました。17年分には十分だと思います。



腰を痛めてから岸壁でのサビキ釣りにも辛いものがありました。

↓ 車止めに竿掛けで竿を置くのですが、その度に腰を曲げるのは腰痛持ちには非常に辛いので立ち姿で釣りが出来るよう改良しました。

saokake.JPG

改良用品(寸切ボルト、アルミパイプ、ワッシャー、ナット)締めて3,000円くらいです。

さて今週末からはいよいよGWですね。

今週末で術後1ヶ月が経過します。

フルスィングは無理としても、何とかカレイかサクラを狙いに出撃したいと狙ってます。

posted by key (キィ) at 20:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする