2015年12月06日

らーめん 木蓮

土曜の午後、「明日の天気は〜♪」とウエブで日高方面、日本海方面の天気と海岸波浪予報を見ると天気こそ許容範囲を越えていないものの、日高方面の波の高さは3m、日本海方面は5mと釣果を期待できないどころか、身の危険もあると釣りを諦めました。

ところが、昼頃テレビで後志地方の泊村にある盃漁港(日本海)で苫小牧(太平洋側にある都市)から釣りに来ていた男性2名が高波にさらわれ夕方のニュースでも発見には至っていないとのこと。

現地に着いて釣りは危険な状況だから止めようという判断は出来なかったのだろうか、おまけにライフジャケットも着けていなかったと言う。

同じ釣りをする者として情けない限りである。




さて、本日の本題

最近、昼時・夕方に通ると客が店外に並んでいるラーメン店があり気になっていた。

ネットで調べると味噌ラーメンがおすすめとのコメントが多く寄せられた(やらせかもしれないが)お店でタブのgoogle地図に☆マークを入れておいた。

先週の日曜夕方、ツマが仕事で「一日中外にいたら体が冷えて温かいラーメンでも」となり、そのラーメン店に行ってみることに

mokuren.jpg

『らーめん 木蓮』

暖簾をくぐると客はまばらで、「この一番書入れ時の時間にこれ?」と一瞬目を疑った。


これはあくまで私の偏見であるが、味噌ラーメンの美味しい店がほかのラーメン(塩とか醬油)もすべて美味しいかと言うとそうでもない。

味噌が得意な店は味噌が美味しいし醬油や塩も美味しいかと言うと首を傾げることがおおい。また、塩や醬油も同じだと思っている。


この店ではツマが塩を、私は一番人気という味噌の食券を購入した。

注文が出てくるまでに次から次へと客が押寄せ、がら空きだった店内は満席状態。

なんか、心のどこかでホッとした。



miso-mokuren.jpg

keyが注文した味噌ラーメン

スープはくどくなくさっぱりとした味噌味であったが、おろしショウガをスープに溶くと食べ終わる頃には味の諄さが気になり始める。
やはりこれが年を取ったということなのかな。



sio-mokuren.jpg

ツマが注文した塩ラーメン

塩のスープを味見させてもらったが、これが今までの思いを覆すほど美味しい。

味噌が得意な店は塩は美味しくないと思い込んでいたが、この店の塩はしっかりと手間をかけたことを窺わせる味の深いスープだった。

次回からはkeyもオーダーは塩にしたいと思います。

味の好みでオーダーは違うと思いますが塩でこれだけの味を出しているラーメン店、お奨めできるラーメン店だと思います。

mokuren-donburi.jpg

ごちそうさまでした。

posted by key (キィ) at 19:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする