2014年11月26日

千畳あってもポイントは限定


「平日の朝だし急がなくても場所は取りほうだいだべ」なんて余裕で朝5時に札幌を出発した

ラジオ体操が終了した頃、現地に着いてベックリ

さすが有名ポイント、がら空きのはずの駐車場が車でベッシリ

141126 senjo.jpg

急いで荷物を担ぎ釣り場に降りていくが、釣果が上がるポイントは押えられており、初めてのポイントで釣り座を構える


141126 asa.jpg

流石最盛期、投げ、サビキ、エギ、狙い物も釣りスタイルもさまざま


141126 kaisi.jpg

2本を出し終えセットを完了したのは7時を大きく回っていた


実は2本を揃える前に1本目の竿にアタリを発見

141126 nicesize.jpg

幸先良く29cmをゲット、20分もしないうちにこれよりサイズアップをもう一枚揃えた


が、ここからが良くない

141126 tibigisu.jpg

手の平級が続いたかと思えば

ついに出てしまった、 、 、 ギスカジカとチビカレイのダブル



とどめはギスのダブル

「アタシ達をどうしようって言うの」
141126gisugisu.jpg

「グヘヘヘッ 街場に売り飛ばしてやる」



リリースしたカレイ=多数
ヤクザ者に売りとばしたギス嬢=数知れず

潮が込んで来る夕方までいて宗八を狙いたかったのですが正午を回り横風が一段と強くなったところで本日納竿

お持ち帰りは30cm前後のマガレイ2枚のみ

でも、久しぶりにスッキリ気分転換しました




ところで、先週火曜日から激シビレの腰痛が発症し釣りどころではなく再び入院かと思うほどでした

腰は体の要と申しますが腰痛がひどくなれば踏ん張りも利かず日常生活に大きく支障が出ます

昨日あたりから少し痛みが和らぎ、釣りの時だけは普段より我慢できると言う都合の良い体ですが明日痛みが出ないことを祈るばかりです(笑
posted by key (キィ) at 20:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

苺もっちりシュー

本日は振替休日で仕事はお休み

このところ仕事がハード過ぎて休みなのに釣りに行く気にはなれなかった


朝、ちゃ太郎に「ごはんの時間!」と定刻通りに起こされたので

午前中は初冬用仕掛け作りに専念した

昼になってラーメンが食べたくなり出掛けた

・・・・・が、このラーメンのお話は置いおくとする



食事の後、久々に帽子を探しにショッピングモールへ

hat.jpg

冬物がずいぶん古くなっていたので、ついつい3個も買ってしまった


そしてそこで見つけたのが

これ

イチゴモッチリシュー.jpg

苺もっちりシュー

千歳に本店がある「もりもと」の商品である



オホーツク管内、興部町にある大村菓子店のもちクレープに似ているが似て非なる物である

大甘党のkeyの好みから言えばもちクレープと比べ物にはならない

勿論、「もちクレープ」に軍配である

が、「苺もっちりシュー」もこれはこれで美味しい

半割りカスタードシュークリームの上に生クリームに埋められた苺、それを牛皮で包んだスイートである

「もちクレープ」を知っているから、つい比べてしまったが

疲れた時のコーヒーのお供にGood

あっ、もちろんちょっと渋めの緑茶にもバッチリですよ


posted by key (キィ) at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

大切なものを失いました

事業所健康診断の便検査で「要:再検査」の判定がでて先週、胃腸内科を受診

ichoka.jpg

「いつ検査しますか?最短で一週間後」といきなり内視鏡検査を迫られ

あれよあれよと言う間に検査日が決定し、お土産までいただいてきました

senjozai.jpg

そして先日、大腸内視鏡検査を受けてきました

まぁ、大腸検査なんて受けたことないって方に参考までに検査の流れを



便通がよろしくない人は一週間前から整腸剤を毎食後に服用します

検査前日の夕食はあれはダメ、これは避けてと食事制限があります

夕食は8時までに済ませ9時にコップ一杯の水と下剤を飲みます

gezai.jpg

もちろん検査当日は検査まで食事は摂れませんが牛乳や果肉の入ったジュース以外は飲み物に制限がないという事はありがたいことです

朝からコーヒーを数杯飲み検査5時間前から腸洗浄剤を2リットル、2時間かけて飲み干します

senjoeki.jpg

経験した者としましてはこれが始まったらトイレから遠く離れてはいけません

2リットルを2時間かけて飲むわけですからコップにして約12杯ほど飲まなければなりません

2L.jpg

飲み始めて1時間ほど経つとゴロゴロきて我慢できなくます

平均的に約10分に1杯飲むわけですが1時間過ぎたあたりから飲むのが辛くなり始めます

6〜7回目のトイレで出て来るものは洗浄剤だけになってきます

これを確認しておき病院で報告します(これ以降は写真はありません)


指定された時間に来院し、検査の時間が来て看護師さんに更衣室に連れて行かれます

あっ、そうそう、病院は出来るだけ自宅から近い方が良いですし、外出する前にもう一度トイレに行っておきましょう

更衣室で後ろに穴の開いたパンツを履き、上も病院の上着に着替え検査の順番が来るのを椅子の上の紙おむつに座って待ちます



いよいよ検査です

検査台に横に寝かされ、腸の動きを押さえる注射をされ、麻酔をするか聞かれますが

麻酔をすると検査後1時間半は病院で休んでから帰ることになるので

朝と昼の食事をしていない私は、早くマーボー麺が食べたい一心で麻酔はノーサンキュー

実際のところ多少の違和感はありましたがそんなに痛くはありませんでしたよ

もしポリープが見つかったら点滴をすることになるそうで腕に血管注射針が刺さったまま検査になります

生まれてこの方、母親と父親にしか見せたことのないオチリの穴を見られる時が来ました

生涯貞操を守れると思っていたのに硬くて長〜いブツが挿入されます

「あれ?意外と痛くも気持ち良くもないじゃん」



写し出されるモニターを自分でも見ることが出来ます

検査時間約20分くらい

一ヶ所ほんとに小さなポリープを切除しましたが結果は2週間後に出るそうで「おそらく心配はないだろう」という事でした

検査後、先生とのお話でしたが健康診断の血便を心配するような症状はないとのことで「年齢からも2年置きくらいに胃と大腸の検査は受けた方がいいですよ、両方一度に出来ますからね」というお話で、

2週間後にポリープの検査結果を聴きに行くことで一安心と言うところでしょうか

検査料12,080円でした



検査も終わりホッとしたところでマーボー麺とザンギを食べに「布袋」へ

ところが、食事の最中に急にモヨウしてきまして、行儀悪い話しですが我慢できずにトイレへ

そうしたら扉と壁がブッ飛ぶくらいのでっかい音のオナラが2発

たぶん...検査で腸を広げるために空気を入れたのではないかと思われます

店内はラジオのボリュームが大きくて聞こえなかったとツマが申しておりました。。。が

この後、車の中でも急にモヨウし我慢できなくてスーパーのトイレに駆け込み

ここでもドデカイやつが2発、一人顔を赤らめて出てきました

やはり検査後は自宅にまっすぐ帰って軽い食事でもした方が宜しいようです

以上、大腸検査のお話でした


大腸ぶ!だぁ〜〜〜
posted by key (キィ) at 21:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

胆振某港マガレイ現調

「今年の秋のマガレイはどうなんだろう」

久々に投げ竿を担いで胆振の某漁港に行ってきました

某港なんて書いても後で写真出しますからバレバレなんでが

この漁港、昨年の秋もダメで今年の初夏のシーズンもさっぱりでしたよね



日の出がすっかり遅くなり札幌を4時に出発しても現着時にはまだヘッドライトが必要なくらい

カートを引きトコトコとなが〜い防波堤を歩き、完璧な防寒対策をして行ったら今朝は思ったほど寒くはなく目的の場所に着いたら汗だくでした

竿をセットして、すっかり明るくなった水平線上45度をめがけて第1投目

あろうことかいきなりカモメに1投目のラインを持って行かれ、飛べなくなったごんべぇが目の前の海面でもがいています

gome.jpg

このままじゃ投げたラインの回収も侭なならないので

テトラ伝いに海面まで下り絡まったごんべぇを助けますが、奴は敵と勘違い

鋭いくちばしでガンガン攻撃 「悪いのはお前だべ!」

40分ほど格闘し

やっと改めて第1投

nichirin.jpg

後光が差しているような朝日



開始から約1時間半、やっと竿先がピクピクっと揺れて

tibi八.jpg

久々のカレイ、チビ八



しかし、気温が上がってくるほど餌を替え投るたびに竿先が揺れるものの鈎掛りしないまま餌だけが無くなっています




犯人はこいつです

「早く南に帰らないと冬が来て帰れなくなるぞ〜」

yakkaimono.jpg

まだ北海道近海に居たんですね、山が白くなり始めてるって言うのに

zansetu.jpg





この長い防波堤に釣り人数名、どちら様も釣れているふうはありません

kashikiri.jpg

納竿の11時までに

20cmほどの宗八4枚

ヒトデさえ掛りません

ましてマガレイの姿はまったく拝めませんでした




この分じゃ今年も秋マガレイはダメかもしれません

あとは大型宗八に期待です




残ったのは腰痛だけ

ア イ タ タ ッ

posted by key (キィ) at 17:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする