2014年07月28日

手打そば やま賀

例年だとピークのはずの胆振S港も今年はさっぱり音沙汰が無い様で良い話が漏れてきません

おまけに日曜は雨と強風の予報で釣りには行きませんでした



気になる蕎麦屋に入ってみたら意外と見かけ倒しだった話をしたら西区にお薦めの蕎麦屋さんがあると仕事の営業マンの情報により早速行って来た話し


「その蕎麦は白魚のような肌をしていた」 とでも表現すれば分ってもらえるだろうか

やま賀せいろ-2.jpg

安いデジカメで撮影した(って言うか、カメラはこれしか持っていないのである)ので表現がうまく伝わる映像ではないかもしれない

麺は白く限りなく透き通っているのである

オヤジは思わず手に取って撫でてしまいそうである



西区の宮の沢通りより南側に少しばかり入っていくと一軒屋に大きな暖簾が掛っているのですぐ分かる

蕎麦 やま賀.jpg
【 手打 蕎麦 やま賀 】


日曜の昼時に入店したので空席待ちだったが、そう長い時間待つこともなく席に案内された

注文は勿論 「もり大盛り」 のはずだったがメニューを見ると「もりそば」ではなくこちらでは上品に「せいろ」と言うのだそうだ

躊躇なくせいろを注文

お店の印象を例えるなら庶民的な雰囲気ではなく、ちょっと気取りのある上品な雰囲気

客層も足元を見ても服装を見てもバックを見ても庶民的と言うより「一階級上よ」と感じさせる気取った感じである

ちなみにこの日のkeyの装いであるが足元は確かヨーカドーのワゴンで買った1,000もしないサンダル、ユニクロの7分丈の短パン、同じくユニクロの丸首半袖.....見た目にもまったく1階級 下 って感じ


ほどなくして「せいろ大盛り」が出てきた

やま賀せいろ.jpg

第一印象が冒頭に書いた「おお、白魚のようなそばだ」である

いつものようにつゆに麺を数本漬け、口に運んでみる

麺は蕎麦の癖が無くのど越しの良い麺である...が、蕎麦の香りも無い

つゆは薄味でカツオが強くもなく醤油が強い訳でもない...とて、角があるわけでも熟成されて円やかなわけでもない

蕎麦はのど越しでいただくって方には良い蕎麦だと思う



女性に例えるなら白魚のような透き通った美しい肌をし、口調も振る舞いも上品でとっても素敵な女性 ・ ・ ・

だけれど、どことなく印象が浅く心に残るイイ女でもなく再会したいほどの女性ではなかった

と言うのがkeyの正直な感想です



業務連絡:このお店を推薦して下さった営業マンさん、もしこのブログにお気付きになりましたらワタクシの正直な感想につきあしからず



と言うことで、美味しいお店に入りたかったら自分で探せが教訓でした

posted by key (キィ) at 23:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

あっ!? 当たった!!

忙しい上に厳しい暑さで体力低下中です



だからでしょうか・・・・・

昨日、お昼に愛妻屋の弁当を食べましたら一時間後くらいからまず右腕の皮膚の柔らかい部分に虫に刺されたような発疹が2・3個

痒くてポリポリ搔いていましたら発疹がどんどん増えて、ついには右脇腹にも数えきれないくらいの痒みを伴う発疹が

じんましん.jpg

これは私の右腕、決して優秀な右腕ではありませんが私と一身同体の右腕です

本当はお腹の写真も載せたいのですが余りにも醜いので削除しました

これは虫刺されではなく食あたりによる蕁麻疹だとすぐ気づきましたがそれ以上発疹が顔や口内に出るでもないので帰宅するまで我慢し帰宅して市販の薬を服用するも発疹こそ増えませんが痒みは今だ引きません


原因は弁当に入っていた塩サバの焼き物だと思われます

帰宅してツマに問いましたらやはり弁当作りの手抜きをしたそうで・・・


保険金目当てなのか新しい男が出来て邪魔になったのかは定かではありませんが近頃は金と男の為ならわが子まで死に至らせるのもありの世の中の風潮

ワタクシも寝首を搔かれないように昨夜から寝室を我が家で唯一扉に鍵が掛けられる便所にいたしました(爆)



つい数日前、サマージャンボがもうすぐ発売終了になると言うのをラジオで聞いて慌てて購入してきましたが宝くじが当たる前に食に当たったと言う洒落にもにもならない、不快指数90%、猛暑日のお話でした

皆様も暑い中、体調管理とともに食中毒にもお気を付けくださいませ
posted by key (キィ) at 21:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

そば舎

久しぶりに自分のブログを開けました

ただ今、仕事が多忙を極めており一日が終わって帰宅したら夕食を摂って新聞でも読もうとしていたらいつの間にやら大の字になっているパターンがつづきブログのアップどころではない日々を送ってます

サービス業以外のサラリーマンなら3連休のはずの海の日、なのに1日も休みが取れない状況です

もち論、釣りなんていけませんわねぇ

しかし確実に近づく鮭シーズンに備えて以前からあったら便利なのにと探していた大型保冷バッグを見つけ購入しました

サケバッグ.jpg

幅が60cmありデカイヒラメやタカノハが釣れても、カラフトマスが10本釣れても楽々持ち運びできます

当然ちょっと窮屈かもしれませんが鮭だって3本くらいは収納できます

これでまた目標だけが大きくなりました




さて本題
仕事で石狩市に毎日出向いているのですが石狩手稲通り沿いに気になる蕎麦屋さんを見つけました

ちょいと私好みの佇まいの外観で、暖簾が出ている時は客が絶えない様子

そば舎.jpg

もっとも、11時から午後3時までの営業ですから「このお店のソバが好き」と言う方が集中するのかもしれません

入店する前にちょっとウエブ検索してみると良い評判とあまり良くない評判とがフィフティ

ならば自分で確かめるしかないと入店してみました


愛想の良い女性に囲炉裏のある席に案内され店内を眺めると気取りが無くて蕎麦屋さんらしい内装です

注文は勿論、もりそば大盛り

待っている間に壁に掲げられたうんちくを読みます
そば舎うんちく.jpg

10割そばより2×8そばが好きな私はここまでは「よしよし」


ほどなくもりそば大盛りが出てきました
そば舎大もり.jpg

麺3本ほどをタレに付け口に運んでみます

ん〜、麺にコシはあるがそばの香り無い

つかっているそば粉の品種によるものなのか寒さらしそばに似た食感と香りの無さである

麺つゆもカツオを丁寧に抽出したとあるが熟成度が低く円やかさが無く角がある

そば湯は、でんぷん質が低いのかお茶のようにとろみ感が無くルチン度も低そうなそば湯でした

正直言ってワタシ個人の評価は高くない

蕎麦の栽培から麺までこだわりを持っていることは悪くはないと思うが、もう一工夫。。。と言うのがワタシの率直な感想である

まぁ、貧乏な家庭に生れたkeyは好き嫌いを言っていたら食事があたらなかったので何でも美味しくいただける、味に鈍い便利な舌に育った

なのであまりワタクシの評価をあてにしない方が良いかもしれない.....


そんな話を現場に来た営業マンさんと話していたら「西野に美味しい〇〇というそば店がありますよ」と熱心に説くので、つい先頃、店名が新しくなった釣り具店に立寄りながらそのそば店にも寄ってみた

次回のアップもそば店のお話になると思います

釣りのアップは来週こそ出来るのかな〜って感じです
posted by key (キィ) at 21:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

フロック【fluke】もない

過去に2度ほど釣れた〔決して釣ったのではない〕ことはあったんですがね


本格的に狙ったら

道具.jpg

フロック【Fluke】どころか当りもないんですよ (ケーソンに張り付くバフンウニが美味しそう)



場所1.jpg

ここで狙って

場所2.jpg

ここでも狙ってみたんですが狙うと釣れないものなんですね

今年中にせめて 1 ・ ・ ・ 枚で良いから結果を出したいものです




そう言えばこの日、腹が立つことがひとつ

たしか...ETCを販促していた時の説明によりますと

ETC化することで経費も抑えられ料金も抑えられるってことでしたよね

ところがですよ

嘘つき.jpg

いつかは通行料が0円になるはずが、どうも0円なんて言うのは夢のまた夢らしいし

遂に割引率まで下げられた


高騰するガソリン価格にはガソリン税28.7円、暫定税率分25.1円が上乗せされリッター160円超えも当たり前になってきた

こんな時ぐらいせめて暫定税くらいは止められないものかと思うのは私だけでしょうか


消費税率アップと同時にあれもこれもと次々に上昇する物価

他人の懐に手を入れて奪うように没収される税金


高騰するのはガソリン価格ばかりでなく釣りの必需品であるイソメもこのところ価格が急上昇中

そのうち海面環境税なんて言う新税が現れてイソメにも暫定特別税として100円が上乗せになる日も来るかもしれませんね


posted by key (キィ) at 21:51| Comment(8) | TrackBack(0) | ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする