2014年04月29日

日本海でマガレイ釣り

土曜の夜釣りの準備をしているところにブロガーのハゴトコさんよりやみいさんとご一緒の釣りにお誘いを受けご一緒させていただいた

27日朝、小樽市忍路漁港で待合せという約束で2時頃着き仮眠していると3時過ぎやみいさんより到着の電話が入り合流

空が白み始めた4時前、釣り場を目指して出発


4時40分、セット完了

140427釣り座.jpg


この時すでにお二人は投入を終え1枚目をあげていた

140427釣り風景.jpg


開始から3時間、時々当りがあり釣れるもののリリースサイズが多く釣果は伸びずお二人の釣果の半分にも届かない状況


やみいさんに至っては釣れ過ぎてスカリが海面から沈み持ち上げられないほどになっている

140427釣り過ぎ.jpg


見かねたハゴトコさんから場所を交換しようとの申し出があり

釣りに来てまで気遣いをしてほしくないkeyは断っていたのだが二人から勧められ恐縮だが場所を譲ってもらった

140427お情け.jpg

ところが釣果に差が出たのは場所ばかりではなかった

二人とも仕掛けがkeyの今まで認識していたものとは違う工夫がされていた

試にkeyの従来の仕掛けと二人が使っている仕掛けを貰い比べてみる


ここからkeyの怒涛のような追い上げの時間が始まる

140427絶好調.jpg

仕掛けに大差がないと思えたが時間が経つほど二人が使っている仕掛けの方に釣果が上がる


140427No1サイズ.jpg

止めはこのサイズ

この日、三人の釣果の中でのビッグワン、34cm

喰らい付いて来たのは二人が使っている仕掛けだった

まぁ、釣ったのはkeyの実力として(爆)日々の工夫が実践で差が出ると言うお手本のようなものだった



11時の竿上げまでの釣果がこれ

140427釣果.jpg

手の平サイズから34cmまで15枚

ハゴトコさん、やみいさん、楽しい釣りをさせていただき本当にありがとうございました


帰りにハゴトコさんお奨めの小樽市にある《そば一福》に立ち寄ることに

そば一福.jpg

昼時から外れた時間なのに30名ほど入る店内は待ち順が出来るほどの混み様

やっと座れて注文はもちろん

そば一福.大もり.jpg

大もりそば》 ¥980也

麺は札幌人なら一度は入ったことのあるはず東屋に似ていますがこちらの方が腰があります

めんつゆは一工夫されておりカツオ風味が強いつゆではありません

寝かせた返しタレにカツオ出汁を合わせたような味です

蕎麦風味が残る八割系そばが好きなkeyですが「小樽で蕎麦なら一福」と言える一店でした



posted by key (キィ) at 06:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

塩谷食堂 海坊’S

先の日曜、日本海に行った帰りあんかけ焼きそばが食べたくなり小樽市塩谷の《海坊’S》に寄った

海坊’S.jpg

実はこの店、昨年も行ってみようと探したが見つけられなかった店である

国道5号より塩谷漁港側にかなり入っていくので「塩谷にある」だけでは5号線沿いにあると思い込んでしまい探しきれないかもしれない

お店はご夫婦で切り盛りしているらしく雰囲気も良い

一軒家を改装したお店で店内は土足では入れない

メニュー.jpg

オダーはもちろん あんかけ焼きそば

海鮮あんかけ焼きそば.jpg


海鮮あんかけ焼きそば ¥ 980 也


写真の通り蟹(きっと渡り蟹)も乗った豪華版でボリュームも満点なのでお値段設定も少々高めではある

海鮮なので味付けもあっさりしている

個人的好みで、せっかく蟹を使っているのだから蟹の出汁が前面にもっと出ていても良かったなぁ、と


小樽の名物にしようと有志達が意気込んでいる割には一見客扱いとしか思えない小樽のあんかけ焼きそばをいただいてから二度と小樽ではあんかけ焼きそばは注文しないと思っていたが中心街から外れたお店では美味しいあんかけ焼きそばを出すお店があった


posted by key (キィ) at 06:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

ラグゼソルテージチーターRRでサクラ狙い

先日出撃していながらアクシデントで出戻りした悔しさに、つい買ちゃいました、ルアーロッド。
4.Cheeter4.jpg

3.CheeterRR.jpg

がまかつ ラグゼ ソルテージ チーターRR 110H


予備に満足なロッドを持合わせていなかったのでスカイツリーてっぺんから飛降りてみました。

昨年、冬に差掛かった頃keyの空き缶貯金箱にコツコツ貯めた小銭を銀行で両替したら想定外のン万円を超える数字に思わずスキーウエアーやゴーグルを買ってしまい釣具に投資する前に資金ショートしてしましました。

その上、昨年暮れの期待したボーナス配給は日本国総理大臣の胸の内も察しない経営者の配慮のなさで、当然「釣具が欲しい・・・」なんてことは口にも出せませんで今年は釣具の新調は諦めていました。

ところが!神か仏の化身ではないかと思うツマはポ〜ンと「これ釣具でも買うとか自由に使ったら」なんてン万円を差出してくれたのです。

当然、keyは「そんないいよ、稼ぎも少ないし・・・」なんてことは申しませんで気の変わらぬ内に直ぐさま手元に手繰り寄せ竿の元手となったのでした。

ラグゼ ソルテージ スピードショットTS 110H と、どちらにしようか随分悩みました。

スピードショットは振出なので持ち運びが便利な上にルアーウェイトのパフォーマンスも高く鮭の予備にもなりそうだったのですがサクラ狙いでは硬すぎるのではとの不安もあり、とりあえずサクラ優先としチーターRRとしました。

昨年購入したシマノ ソルティショット S1006M-Tとでは、がまかつチーター並継がメインロッドとなりそうです

がまかつのロッドは多くがキャスティングでモッタリ感があるものの、そこは食込み重視のがまかつ、これまでもサクラ青マスの釣果のほとんどががまかつチーターだったことを考えればこのロッドに期待が膨らみます。



そのロッドの試投をすべく日本海寿都海岸に行ってきました

深夜午前0時半現地到着、シュラフに包まり仮眠、夜半マイナスまで外気温が下がり車の窓ガラスに霜がつく

午前4時過ぎ目が覚めると日の出前だが天気は快晴、一帯にロッドマン大勢

4.20日の出.jpg

準備をして5時、岩場に立ち第一投.....数投してはウエイトの違うジグに変えてキャストしてみる

ここでロッドに選択にミスがあることに気付く、サクラ狙いには硬すぎる。

チーターRR 110MH がベストかもしれない。昨年までチーターR 9.6MH の柔らかいイメージが強く今回はHを選択したがこれなら鮭釣りにでも十分いけるくらい硬いのである。

一時間半ほど振り続けるが当たりもない上に周辺でも釣果は見られない、飽きが早いkeyは移動しても良い結果が出ないのを承知で河口のポイントに移動

4.20寿都湾河口.jpg

しかし釣れる気がしなくて30分ほどでまた移動、この後さらに移動・・・・・

4.20寿都浜中.jpg

案の定、結果はチーターRRの食込みを確認できずに本日納竿

ベストマッチな竿という満足感と釣果が得られない何か閊えが残る、今年もB−の日々が続くのかと言うスッキリしない日曜でした


posted by key (キィ) at 22:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 海サクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

猫いろいろ

先日、血便で週に2回も注射をされたちゃ太郎

cha suima.jpg

先生の見立てでは便に毛が交じっているのでこれが腸に傷をつけたのが原因ではないかと

先生曰く「ちゃ太郎君は神経が繊細なんだねー」

ペットは飼い主に似ると言うけれど繊細な神経を持合わせていない飼い主


「だれに似たんだぁ?」

さりとてツマには間違っても似てない (笑



14歳になる知人宅の『ゆき』ちゃん

yuki.jpg

専用席でゆったり来客を迎える

初対面の客人にも臆することなく逃げもせず

ナデナデも好きなだけしほうだい

yuki.two.jpg

客人が帰る時も余裕で自分の世界に浸透中




ある日、仕事で地主である農家のお宅へご挨拶に伺ったところ

庭先でロープで縛られ鉢につながれた猫ちゃんが一匹

niwaneko.jpg

まさか動物虐待?

地主である高齢のご主人にそれとなく尋ねたら返って来た答えが

「最近はばあさんとも話しがさっぱりなくてな、夜になったら話し相手はこいつだけなんだよ。こいつの前の話し相手の猫は前の国道に飛び出して死んじまって、その前の猫も国道に飛び出してしまって、、、、、こいつだけには死んでほしくないけど外に出たがるからこうしてんだよ」

とっても気持ちが伝わって来るんですけど縛り方がねぇ


家のツマもこうして縛っておけないかな・・・・・

いなくならない様にじゃなくてオイラを虐待しないように (汗


posted by key (キィ) at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃ太郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ちょっと極東へ (^ ^)

土曜日の昨日(5日)
140405-1.jpg

バスに乗って日本の極東の地、ここで
140405-2.jpg

これが食べたくて
140405-4.jpg
はるばる行ってきました


実は先週3月28日金曜日にも行って来たのですが、極東の地とは言え春めいたいたのですが
140405-3.jpg

今週は警報が出るほどの悪天候で日本海沿線の遠別町や天塩町の国道からは
140405-5.jpg

海に浮かぶ利尻山が見えるはずなのですが生憎この通り
140405-6.jpg


久しぶりに乗る遠距離バスは10年程前とは様変わりしており「ほら乗せてやるぞ」と言う横柄な態度は見えません

ただ、どうしても一言いいたくなるのがオヤジ

この都市間バス、予約と予め乗車券を購入をしなければ利用できません

ところが、この予約センターの対応が非常に悪い「あんた!仕事やる気あるのかい!!!?」と言いたくなるような電話の応対

国鉄時代の体たらくが社風として残っていたのか、それが社是だったのか

繰返される車両出火に脱線事故、おまけに整備点検不良や維持管理の数値改ざんと北海道道民に多大な心配と迷惑をかけたJRもこのように客に対する横柄な態度という基本の欠如が大企業の瓦解を招いたと言っても過言ではないでしょう

JRより約半額の乗車料で時間通りに目的地に到着する、道民にとって便利な交通機関が客を客とも思わないような社員教育で失われることの無い様に願うばかりであります


おっと、オヤジはすぐ話が脱線して止めどなく続きますからいけません

脱線してしまった話は戻って、車内案内も判りやすく
140405-7.jpg

座席は一人掛けでリクライニング
140405-8.jpg

靴を脱いでゆったりとくつろげます
140405-9.jpg


すき家のすき焼きが食べたくてわざわざ札幌から約6時間、札幌より明らかに5℃は気温が低い稚内に行ったのは冗談として

その目的は改めてご報告したいと思います
posted by key (キィ) at 08:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする