2014年03月31日

タブレット生活

ついに我家にもタブレット端末が届きました

Dtab-BOX.jpg

機種はドコモのdtab、キャンペーンで1万円を切る価格で購入しましたが

Dtab-2.jpg

これから関連用品を揃えるのに1万円くらいの出費が必要そう

これが落とし穴なんだよね


若者の近代的なライフスタイルにとんと取り残された年寄りは

LTEがなんなのか、Wi−FiがWiMaxがなんなのか、さっぱりちんぷんかんぷん

タブレット購入を機にちょっとだけ知識がつきました

これで21世紀人の生活に仲間入りです


これからはツマに知られることなくトイレの中でも物入れの中ででも《 壇 蜜 》の写真集が内緒で見られます(爆)

posted by key (キィ) at 22:02| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

サクラを狙いに行ってみた

ガ━━ビ━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ ━━ン!!!


ガーン.jpg


そ||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||そんなーーー




今シーズン初のサクラマス狙い


行ったんですよ、本当に   ここへ ↓


スッツ.jpg




朝5時半に自然に目が覚め空と海岸を見ると今にも泣出しそうな空の下でみんなもうロッドを振ってるし


タルキシ.jpg



「さーて、こっちも用意して一本あげてさっさと帰るかぁ〜」 と思いながらリールを出してロッドをケースから出してビックリ


けっして高価なロッドではなかったけれど移動時の扱い易さを考え振出でお気に入りの一本だったのにカックリ




実は夕べ、久しぶりの釣りで準備に時間がかかって食事して用意が終えたのは23時半


なので用具を揃えて中を確認しないまま、予備の用具も持たずに出発した



現場監督失格だーーー!!! 


毎日「始業前点検・確認を確実に実施するように」梅干を食べた後の口の中くらい、うるさく言っている本人が点検も確認もせずに出発しちまった


そんな訳で昨日夜11時半に家を出てロッドを一度も振ることなく本日9時には家でコーヒー飲んでました




折角だからいくつかポイントだけは見てきた


ショージン.jpg

河口はまだ雪代による濁りは入っておらずコンディションは良い方だと思うが何所もヒットシーンは見られなかった



チョンクロ.jpg

クロガシラのチョン釣りは今がピークなようで駐車場は満車状態、岸壁もポイント付近は空きスペースがないくらいだった




土曜の夜に綺麗なツマ可愛いちゃ太郎をほったらかしワタシはいったい何の為に往復4時間半もドライブに行ったのでしょう (´д`)ハァ〜

  

posted by key (キィ) at 12:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

オホーツクの食いもん

先の三連休におふくろの3回忌法要があったのでオホーツクの田舎に里帰りしてきました

春の彼岸も過ぎたというのにオホーツク方面は春の嵐に見舞われ北見市などでは40センチを超える降雪があったそうです

で、今日はオホーツクでも道北方面にあるお奨め品をご紹介します

水産加工が盛んなオホーツク沿岸にある雄武町

その町にちょっとお気に入りの蒲鉾があります帆立蒲鉾.jpg

出塚食品の《ほたて》《うに》《かに》《紅鮭》入り《かまぼこ》

おやつに呑べいの晩酌のお供にけっこういけます

出塚食品のHP ちょっと情けないHPですが愛嬌ということで
因みに隣の紋別市には同じような商品を扱う出塚水産がありますが同じ店ではありません



ここ数年、北海道では昼夜の寒暖差が大きい気候を利用してトマト作りが盛んです

そんな気候の名寄市で育ったもち米と小豆は伊勢名物《赤福》に使用されていることで有名ですが

今回はその隣町、下川町で育ったトマトで造られたジュースをご紹介します

トマトJu元気.jpg

ネーミングが《ふるさとの元気》  まぁ・・・田舎臭さはジュースには移ってません

この、ふるさとの元気 keyも1000ml 6本を毎日コップ一杯お試しで飲んでみましたが生粋で濃厚な造りにダイエット効果もあるようで体重が普段より1kgほど落ちました

しかし少々価格がお高めで貧サラリー者には続きませんでした

とうぜん、止めた後は腹回りもウエイトもリバウンド

興味がありましたらこちらへ ↓

 ふるさと下川応援団 WEB SHOP



以上、Doいなか応援隊でした
posted by key (キィ) at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | オホーツク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

もうすぐ春

春の彼岸を過ぎても北海道の道北方面の道路脇には雪がどっさり残っています

道北の道.jpg

この連休にはオホーツク海沿岸に大雪警報が発令され

春の嵐で場所によっては40cmを超える積雪があったようです



しかし確実に春は訪れています

冬には見られないこんな姿が最近は頻繁に見られるようになりました

hesodasi.jpg



明日からまた仕事、、、、、休日のこの時間が一番憂鬱な時間です
posted by key (キィ) at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃ太郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

いよいよ釣りの季節

日本海にカレイの季節が到来したようですね

明日から三連休

日本海のあの防波堤に行こうかと用意はしたんですがね

kurosikake.jpg

外せない用事があって明日、明後日は釣りに行けそうもありません

今月末は某所のサクラXデーをむかえるのでカレイ狙いには行けそうもないし

某平盤でのマガレイ狙いもそろそろベストシーズンになりそうだし

太平洋の某所では型物ニシンが姿を見せ始めたらしいし

忙しい季節がやってきましたね

最終日くらいは竿持参で出没したいなぁ〜
posted by key (キィ) at 23:12| Comment(6) | TrackBack(0) | サビキ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

インフルエンザ

患者:健康保険証を差し出しながら「初めて受診するんですけど」

受付:「今日はどうされました?」

患者:「風邪だと思うんですけど」

受付:「こちらのお部屋で問診表に記入されてお待ちください。
後から取りに伺いますから」と個室に隔離された

問診表を回収してまもなく

看護士:「じゃぁ、先生の診察になりますからこちらへ」

女医:「一番体温が高かった時はいくつありましたか」

患者:「8度6分でした」

女医:「じゃぁ、検査しますね。インフルエンザの可能性がとても高いので」

鼻の中を綿棒のようなものでかき回されて

女医:「結果が出るまで10分ほどかかりますから先ほどのお部屋でお待ちください」

3分も経たないうちに

女医:「反応が1分もしないうちに出ました。A型ですね。これからお薬を出します
からもう少しお待ちください。
    インフルエンザといえばタミフルが一般的でしたが最近、耐性菌が出てき
    たらしくタミフルでは効かないものがあるらしいので今日は違うイナビル
    というお薬を使います。それから、今週木曜日までは外出はしないでくだ
    さい。会社もお休みしてください」

看護士:「これからイナビルを吸引していただきます。今までにタミフルとか吸引し
     たことありますか」

患者:「いいえ、インフルエンザに罹ることが初体験ですから」

看護士:「そうでしたか・・・・・」この後吸引方法やら薬の飲み方やら丁寧に説明してくれて治療が終了

病院代 ¥3,300でした

初めての病院でしたが医師の説明も良くわかり、看護士や受付の対応も良くホームドクターには良い病院です


帰宅して会社に事情を説明し休暇届を提出してもらうことにし、明日からは釣り三昧って訳には行きません
発熱から4日目の今朝もまだ平熱には戻っておらず、関節痛も引きません。
インフルエンザの手強さを実感しましたよ
posted by key (キィ) at 07:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

このままお別れなんてことも・・・

2月の下旬から暖気に包まれ、このまま一気に春かと期待したんですが

自然はそんなにやさしくありませんでした

Spr遠し.jpg

せっかく解けた以上に降り積もりましたね



パブロン.jpg

今日は天気も穏やかで釣りの準備をしていたのですが、昨日から風邪がぶり返しまして

体温計とパブロンを枕元に置き床に伏せっております



どんなに具合が悪くても朝5時半にはご飯を求めて起こしにやってくるこやつは

Chaひも.jpg

新しい紐遊びを教えましたら、これがえらく壺にはまったらしく「紐やれー紐やれー」とまとわりついて離れません

静養もできないkeyはこのままこの世とお別れになるかもしれません (爆

それでは皆様、良い休日をお過ごしください
posted by key (キィ) at 07:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする