2013年10月27日

葡萄狩りとあんかけ焼きそば

今日、家庭菜園(家? or 士?)でカジカ研究家?(爆)のやみいさんの菜園にお邪魔し葡萄狩りをしてきた


本日の道央圏は雨が降ったり止んだり、時々日が射したりと生憎の天気だった


なので雨合羽に長靴、段ボール箱の変わりにクーラーボックスと雨に負けない完璧な準備で出かけた


お昼過ぎに菜園に到着し昨日から泊り込みだったやみいさんにご挨拶




早速、葡萄狩り開始

葡萄狩り'13.jpg



無農薬で自然から与えられた肥料だけで栽培している葡萄の実りを見てください

実り.jpg

タップリ実った葡萄は糖度も高くそれはそれは甘〜い出来栄えでした



クーラーボックスに収穫した葡萄

収穫-1.jpg




昨日、会社や仕事関係者から日曜の誘いを受けたkeyはうっかり葡萄狩りに行くことを漏らしてしまい同僚らにもお裾分けする破目に


ずうずうしくやみいさんにお願いをし段ボール箱2個にまで収穫させていただきました


これがダンボールに収穫した葡萄

収穫-2.jpg


帰宅してから計量したところ合計14kgもありました


でも、これだけ採っても葡萄垣の一部分だけで、「いったいどんだけ〜」って言うくらい未収穫房が付いていました


やみいさん、本日は有難うございました


とっても甘く熟しており、やはり遅くお伺いして正解かも・・・「残り物には福がある」なのかもしれません





ところで、今日は愛妻の誕生日でした


やみいさんの菜園に一緒に行って、帰りに街を〔あんかけ焼きそば〕で活性化しようと頑張っていると言う小樽市であんかけ焼きそばを


ってことで某中華食堂に入店

ネットによるとお店はそこそこの老舗店で確かに客も切れることなく入っていました

中華K.jpg



これがこのお店の〔あんかけ焼きそば〕

あんかけ焼きそば.jpg



感想?



あくまでも個人的食の好みであり大衆に賛同を求めているものではありません



が、これが街あげての企画であるなら、この街で同じものは二度と注文しないと思います

味は「目鼻口の区別が付きにくいのべーっとした顔」とでも表現しましょうか、一般家庭のあんかけ焼きそばです

ラーメンじゃないのにモヤシを使い過ぎて味が水ぽくインパクトがない味付けです

麺は焼かれた焦げ色は付いているもののペタペタでパリパリ感がまったく無し

正直な感想は「がっかり」


観光都市小樽も一見客商売しているとリピ−ターの来ない街になるような気がします

まぁ、今更始まったわけでも〔あんかけ焼きそば〕ばかりでも無いんですがね (朝ズバッ!)
posted by key (キィ) at 19:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

『ラーメン 秀来』

UPネタがない時は食べ物の話題でつなぐ(笑



最近甘いものが無性に食べたくなる時があってね


当たり前のことながら3時のおやつは文明堂のカステラでは無くこうなる

セイコマ シュー.jpg

さて、ワタクシがいただいた方はどちらでしょう?


まぁ、当然の回答だからね、同乗していた同僚はすべてお見透しとでも言いたげに何も言わずに左側にパクついていましたよ(爆






久々にラーメンの話し


このラーメン店を知ったのはかれこれ十年以上も前になり、東胆振地区ではけっこう人気店なので訪れたことがある人も多いはず


いつか訪れてみようと思うが太平洋沿岸の東胆振地区にあるむかわ町は自分にとってこの町は通過する町で何か目的があってはなかなか訪れない町である


9月から苫小牧の勇払地区で仕事中なので、先週のある日、仕事の時間が空いたのでひとっ走りしてやっと訪れた


国道235号を苫小牧から浦河町に向いむかわ町の道の駅『四季の館』を過ぎるとまもなく


秀来案内.jpg

案内看板が見えてくるので看板下を左折


細い路地を入って行くとこんな構えのお店が『秀来』である

ラーメン秀来.jpg


店内は10席ほどの小さなお店で外には待ち客用の椅子が用意されている


最近お決まりの塩ラーメン(メニューには天塩ラーメンとある)を注文


待ち時間も少なくまもなく出てくる


秀来:天塩.jpg

スープは白濁、どんぶりの中で熱すぎず濃すぎず、麺の茹であがりもちょうど良い


今流行り白濁系だが評判なのがうなずける満足の一杯でした




ラーメン秀来
勇払郡むかわ町松風1-33
TEL:0145-42-2405

posted by key (キィ) at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

レストラン『ハーベスター・八雲』

この夏に道内を東は羅臼町、南は松前町、北は稚内市と仕事で東奔西走した時の美味いもの探し、最終章です





国道5号線を函館に向かい八雲町の街を過ぎると《噴火湾パノラマパーク》の案内標識があるので右折するとまもなく見過ごしやすい入口が左手に見えてくる

HVT-Ent.jpg



高速道央道からは八雲ICをすぎてパノラマPAで駐車させて同じ敷地内にあるパノラマ館の向かいにあるので徒歩でも来店できる



森と海のパノラマレストラン『ハーベスター・八雲』がある

HVT-Img.jpg




この施設、1988年にカーネルおじさんで有名なKFCが農林水産省、北海道、八雲町が協力して実験農場としてオープンしたのだとか(店内の掲示より)



写真の通りレストランで採算が取れるの?と言うくらい施設に投資されている

HVT-Elv.jpg




事のついでに2002年からは(株)JCコムサというピッツアを日本に初めて紹介した会社が運営しているらしい



お店は噴火湾に面して丘の上に建てられており牧場のグリーンと噴火湾のブルーが一望できる絶景を創り出す丘の上にある

HVT-Rst.jpg




外でも食事が出来るように広い木製デッキも用意されており夏に訪れると景色と味が一度に楽しめる

HVT-Pano.jpg




メニューはバイキング方式となっており人気なのはチキンとピザが圧倒的



自然の中に入ると節食中の我を忘れるのか皆さん精算金額が半端じゃありません




HVT-Odr.jpg

来店した日のkeyのメニューです



海のスパゲティー《¥ 651》、インドパン(ナン)《¥137》、ほたて貝のグラタン《¥273》


本当は鶏の半身揚げやピザも食べてみたかったのですが我に帰り我慢しました




景色良し、味良しのオススメ出来るレストランです


なかなか機会が無いかもしれませんが北海道はドライブシーズン、近くをお通りの際は一度来店してみてください


ただし、だれもが注文し過ぎると思いますので「お勘定は僕に任せて」などとカッコつけずに割勘にしましょう



お店のHPはこちら

posted by key (キィ) at 22:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

オホーツクで竿を出す

いよいよ北海道に冬が来ました!

大雪初冠雪.jpg

今日、道央道の大雪パーキングから見た大雪山系です



・・・・・と思ったら東北日本海側にある鳥海山も今日初冠雪があったとニュースにありましたね







この三連休は所用があり道北に行ってきました



もちろん!釣具は持参して言ったのですが思いに任せず連休最終日の朝、わずか4時間ばかりの釣りをしてきました



連休中のオホーツクは連日雨や風や雷やで海も荒れ今日も底荒れで外海はさっぱりです



当然!keyには釣果はありません



この底荒れの悪条件の中、一帯で朝一番・唯一の一本を揚げた達人が悠然と朝日に向かっていました (爆

オホーツク夜明け.jpg

この方、keyの同行者です


し、しかし釣りあげた鮭は人生の終焉を向えたご老人でした

ホッチャレ.jpg




その多くがブナ入りになってきておりオホーツクの鮭釣りも終盤戦の様相



あ、鮭どころかカモメを釣っているルアーマンもおりましたね

カモメ釣った人.jpg




今週も釣れない報告をダラダラとUPする情けなさ
posted by key (キィ) at 22:30| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

やばい!

やばい!





このままなら釣り道具、ヤフオクに出品の羽目になる





もう1ヶ月間サケを拝んでない





今日も行ってきた





・・・・・・・が、惨敗

131006.jpg

ルアーもダメ


ブッ込みもダメ


言い訳など出来ない


だって、少数だが釣れていた人もいた


今シーズン、あの日の一本のままもう釣れないかもしれない





今度の休みに選手生命を賭けます! (爆
posted by key (キィ) at 18:54| Comment(11) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする