2013年08月31日

白老港サバ釣り

昨日、仕事が終わってから職場の同僚と白老港に小サバ釣りに行ってきた



白老港に到着したのはすっかり陽も沈んだ午後7時



到着するとなぜか一級ポイントが空いている・・・・・



「ありゃー、やっちゃった?」と不安をおぼえながら



そのポイントで準備をする



同僚は釣りに関してはほぼ初心者級




いきなり竿にサビキ仕掛けを付け海に投入




「おいおい、オキアミも付けないで、わかってる?・・・・・」




って、投入していきなり竿先がビンビン、道糸が走り回ってる 目



捕獲一番乗りは初心者級君でした



オキアミも付いてない仕掛けに食いつくサバ君も・・・・・







Saba130830shiraoi.jpg

それからポツリポツリと釣れて



7時過ぎから10時までに2人で釣れたのは35匹 

Saba130830choka.jpg






(内、一匹は超特大サバ・・・・・ウグイでした)




同僚君は「特大のサバが釣れた」と大騒ぎ・・・ るんるんグッド(上向き矢印)





「それ、ウグイだけど・・・」 がく〜(落胆した顔) バッド(下向き矢印)





いやはや、なんか楽しい釣りでした






本当は今朝(31日)  規制前、最後の日なので朝から出撃予定でしたがサバ釣りですっかり体力を奪われ出撃できませんでした





出撃していれば「きっと2本は釣れていた」と悔やむkeyなのでした ふらふら た・ら、れ・ば
posted by key (キィ) at 09:55| Comment(6) | TrackBack(0) | サビキ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

食事&Cafe『MOIWA三荘』

暑〜〜〜い! 夏の夕方


オットは「美味しい成吉思汗(ジンギスカン)が食べたい」と言い出し


ツマは「美味しいカレーが食べたいわ」と言う


カレーと成吉思汗じゃ何所まで行っても平行線、折合いの付かない夫婦の会話が延々と続く






こんな時のために札幌に一つの店でカレーもジンギスカンも美味しいお店を見つけておきました





「ジンギスカンが美味しい店でカレーも美味しいなんてそんなウマイ話なんかある訳無いわよ」  (上手い!)


と怪訝なツマをねじ伏せ車は幌見峠を抜け小林峠を下り藻岩スキー場南斜面下を目指し


藻岩観光道路料金所の手前で二股を左にとったらすぐ、ログハウス造りのちょっと洒落た建物があります。





MOIWA三荘.jpg

『MOIWA三荘』

三荘が山荘でない訳はどうやら同じ軒先に三つの暖簾があることを示しているようです





サイン.jpg

レスト&カフェの『喫茶Log』
ジンギスカンの『あずまや』
鍋物・陶板焼の『田舎家』



と看板ではありましたが、どうやらどの入口をくぐっても中で店は続いており希望の食事がどの店内でもいただけるようです


つづく
posted by key (キィ) at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

'13河口規制前の鮭

始まりましたね、今年の鮭シーズン


北海道太平洋沿岸の河口規制がある河川の多くが9月1日から河口規制が始まります


その規制前に今年もBで帰ることを分かっていながら行って来ました


空が白み始めた4時に起き4時半には河口に立つ


130825Noboribetu.jpg

夜が明けてからの登別川河口、本日の出勤者約70名


本日朝確認できた釣果は4本、しかしもうカラフルな化粧をした鮭が半分





70分の4の競争率では当然、参加することは出来ず


7時半には竿をたたんで帰宅へ






130825siraoi.jpg

途中で覗いた白老新港では20〜25cmのサバが大漁中


鮭よりサバを狙った方が釣果が確実だった







帰宅すると「当然、手ぶらだよね」とバカにした視線

cha-2.jpg




「だから止めとけってアドバイスしたのに・・・
ファ〜、無駄足お疲れさん。僕はまだ寝るから・・・・眠い(睡眠)

cha-1.jpg
posted by key (キィ) at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

恒例お盆巡業 '13

今年の盆休みは会社により前後半の二通りに分散していたようで帰省の道の混み具合もさほどでもなく例年よりは短時間で帰省できました


今年は入院中の父親を退院させ自宅に連れて帰るなど釣りの用意はしていったもののいつもの年のように釣りバカにはなりきれませんでした


しかし、某漁協に勤める姪からは「今年のカラフトは去年の3倍の漁獲量だよ」と情報を貰ってはいたもののなかなか時間と快い視線が貰えず


やっと16日の朝、オホーツクに出撃することができました






今年は去年までと違うポイントに入ってみようと雄武町のMS川河口へ



日の出は4時半頃、しかし3時頃より周りでは準備をして河口へ向かう人ばかりでついつい気をせかされ準備して3時40分には河口左岸に場所を確保して砂浜に腰を下ろして薄暗い中、目を凝らして自分の前の沖を見ると何やら定置網が入っているような様子



立上り再確認、、、、、やっぱり網が入ってるw・・・・・即座に右岸側に移動
(陽が昇った頃、漁師の船がやって来て定置網の設置位置を直していたのでやはり網は仕掛けられていた)





空も白み始めキャスト開始





'13BonSunRise.jpg

オホーツクの夜明けです 見える岬は日の出岬





'13karahuto.jpg

メジャーじゃないこのポイントも結構釣り人入ってます



ところがこの河口、遠浅がつづき、岸から25mもキャストすると底には一面に海草があるようでキャストの度にルアーが掛りチョイキャストでしか釣りにならない



遠浅なポイントは陽が昇る頃には沖目にポイントが移動するので浮きルアー仕掛けをしない自分には向いていないポイント



即、場所移動することに



・・・・・・・こんな時は結果が決して良くない



次に向かったのは同じ町内のMI河口



が、河口は狭くなっており水量は例年の半分もなく2・3度キャストするがここも即移動





'13oumu.jpg

そして6時半も過ぎた頃、O河口に到着



20分もキャストした頃、目の前で急に仕掛けが何かに引っ掛る・・・・・?



えっ?・・・・・思わず合わせを入れると、ほんとーに久しぶりの引き



慎重に引き寄せ



'13Karahutu♂.jpg

えーーー、実に2年ぶりのカラフトマスです





1本釣れたところで満足度120%   まもなく本日、納竿



翌日夕方、再び同じ場所に入釣するも何事もなく今年のオホーツク巡業は終了しました 。。。  。。
posted by key (キィ) at 21:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 樺太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

先祖参りとピザ&パスタ

今日はツマの親が眠る恵庭市に墓参りに行ってきました


朝の行動開始時刻が遅れてしまい札幌市内は何所も渋滞


特に里塚霊園に向かう幹線道路は渋滞が激しくいつもは50分程で着く道が100分


お参りを済ませ本日の二つ目の目的の場所へ







keyの本棚にはスクラップブックが多数あり、いつか訪ねてみようと思う記事をスクラップしてある食べ歩きブックがある



もう10年くらい経つだろうか・・・・・


そのスクラップブックにこの新聞記事を綴じてから

1.みるくのアトリエ.jpg

一度行って見たいという思いが今回叶った


つづく
posted by key (キィ) at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

今週は道南記

今週、水木曜は道南方面へ仕事で出向いて来ました



北海道南.jpg

札幌→長万部→八雲→森→(旧南茅部)川汲町→函館(宿泊)→知内→松前→帰宅   その走行距離約800km



今回は道東、道北への出張より少し時間的余裕もあったのであちらこちらと普段行くことの出来ない港や釣り場ポイントも見てきました



礼文漁港.jpg

平目ポイントで最近注目を浴びている礼文漁港



国縫漁港.jpg

カレイシーズンになると必ず話題になる国縫(くんぬい)漁港



函館山.jpg

あいにく、霞がかかってぼんやりとしか見えない函館山です




新幹線工事.jpg

北海道の鉄路の玄関口である木古内町では2015年に函館まで開業予定の北海道新幹線工事が急ピッチで行われているようです


北海道新幹線は必要ないと思っているkeyは今でも一時的に北海道の経済が上向いたとしても結局は国鉄の二の舞となり膨大な負債を後世に残し本当に潤うのは大企業ばかりで大企業の為の国家事業ならせめて札幌延伸は止めて欲しいと切に願っています



知内海岸.jpg

マコガレイで有名な知内町の学校裏ポイント



この後、松前町に入り仕事を済ませ江差町で一度は行ってみたかった蕎麦店で昼食を摂りサクラマスで有名な道南ポイントを横目に見ながら


めったに来ることが出来ない、一度は見てみたかった有名なポイントを目指して国道229号の旧大成町から全面開通したばかりの道々740号に入ります



太田神社下.jpg

あまりにも有名なポイント太田神社下



太田トンネル.jpg

開通したばかりの太田トンネルを抜け



鷹ノ巣岬.jpg

鷹ノ巣岬を拝むことに


どちらもいきなりドン深で居付のサクラさえ居そうなポイントです


この後、旧)瀬棚町、島牧村、寿都町を足早に通り抜け余市町付近で有名ブロガーさんの菜園に立寄り今年も葡萄が豊作であろうことを確認(本当は隣のSCマートに寄っただけでした)

朝7時半に出発してから12時間半、夜8時に無事帰宅しました

これで一連の仕事は無事終了です




そうそう、道央太平洋の某河口でも鮭が揚ったとか、、、、、いよいよ来ましたね
posted by key (キィ) at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 本業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

そば 『郷土料理 奈辺久』

飼い主の親元へ帰省して慣れないお家で一泊、昨夜はほとんど寝れなかったようだ


疲れた猫.jpg

「とうちゃん、じいちゃんのお見舞いも疲れるなぁ」  (帰宅中の車内にて)







帰宅していつもの我家でゆっくり寝た翌朝


くつろぐ猫.jpg

「狭くても我家が一番だぁ〜」



せまくても・・・・・・・コ ノ ー パンチ












知人から「こんなに蕎麦って旨いのかと感激した蕎麦を打つ同級生が阿寒湖畔で商売をしているので機会があったら一度食べてみて」


と、もう10年以上も前に教えられたのを手帳の片隅にメモってあった





つい先日、仕事で道東を廻った際、良い機会だったので立寄ってみました




奈辺久 構え.jpg

阿寒湖温泉のホテル御前水前に構える『郷土料理 奈辺久』(地図では食事処 奈辺久 と出てるかもしれません)




奈辺久 のれん.jpg




もちろん注文は「もり蕎麦」


昼時でもあったため店内は混んでおり注文が出てくるのにやや時間がありました



店はご主人ご夫婦とプラス女性一名で切盛りしているようです



もりそば.jpg

やっと出て来た待望の「もり」




さすがにベタ褒めするだけあって腰がしっかりありタレも角が無く「確かにウマイ」


久し振りに美味しい蕎麦をいただきました


でも欲を言えば、手打ちそばなので打ち直てのしっかり蕎麦の香りがする蕎麦が戴きたかったです


まぁ、これだけ混んでいるお店で打ち直てを希望することに無理があるのは分っているんですがね





案内.jpg
posted by key (キィ) at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

10ヶ月ぶり

久々に投げ釣りしてきました





実は先週の中に田舎で独り暮らす(と言っても娘がすぐ側に居り三度の食事は娘が用意するわけでして)オヤジが倒れまして救急車で搬送されたと電話が入りてんやわんやでした


救急搬送された日はいつも通院している病院では受け入れてもらえず隣町の病院へ入院


しかし、その病院では原因不明、翌日朝「これ以上の検査・治療は出来ないのでいつも診てもらっている病院へ転送する手配を取りました」とDrから説明を受け


80kmを救急車で転送され本入院となりました





今回のことで改めて日本の医療体制、保険制度の凄さを実感しました





TPPの議論はけっこうですが金の無い奴、年寄りは医療も満足に受けられないなどと言う日本にだけはして欲しくないものですね





と言う訳で、病状もけっして明日も分らぬ状態ではないようなので、夕べ竿を担いでいそいそと磯に行ってきました


昨日の白老の情報は「初夏のカレイはもう終わった」と言う情報だったので


ならば日高方面にタカノハでも狙いに行ってこようかと・・・・・





130804.jpg

日の出が遅くなりましたね (今朝の日の出は4時26分)





竿先は・・・・・・・・・・・・





4時に開始して9時まで





ピクリともしませんでしたよ
posted by key (キィ) at 14:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする