2011年10月31日

秋のカレイ狙い

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!



hakai.jpg



いきなりこれかいっ!!!





日曜日、そろそろあそこにもマガレイが岸寄りしているんじゃないかとノコノコ行ってまいりましたよ

111030sotoboh.jpg



夜明けもグッと遅くなり空が白み始めるのも5時半頃、本日の第一投!


6時過ぎにやっと陽が差込み始め夜明けの冷え込みが和らぎ始めました

111030asahi.jpg



本日は午後から南よりの風が強まり、波も高くなり始めるとの天気予報


しかし、陽の上昇とともに風は強くなり始め波はうねりを伴い始めます


さっき出て行った釣り船が数隻、早くも港にUターンしてきています

kikoh.jpg


この釣り場、マガレイを釣るには遠投が断然に有利。距離の差が釣果の差となることもよくあります


しかし、向かい風で侭ならなくなって来た所で錘をいつもの27号から30号に替え


フルキャスト→ → → PEラインがクラッシュ→ → →PEの塊がガイドに掛かり#1〜#3ガイドが


結果が最初の写真状態




波はテトラに激しく当たり時々波しぶきが舞いおかげでメガネも直ぐに真っ白になり戦意は極限まで落ちて


結局朝一番で20cm程度のタカノハにご挨拶しただけでその後お魚さんとのご対面も無く8時にそそくさと切り上げてまいりました


勿論、帰宅後は釣具店へ部品を注文に走りました!!!


本日の釣行報告は以上です


 はあぁぁ(lll´θ`)=3ぁぁぁ・・・
posted by key (キィ) at 22:47| Comment(18) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

鮭調査(最終章のはず)なのに

'1110nisikioka sake.jpg

週の中はこんなに良い天気だったのに一転して週末になると天候が芳しくなく今週も大雨の予定

でしたが土曜の夕方の天気予報では明け方より天候は回復と変わっていました

金曜に諦めていた釣りも急遽予定変更

荷物を大急ぎでまとめ土砂降りの中いつものポイントへ土曜の夜遅く向かいました

波も高かったことから雨が止んでも急に波が落ち着くとは考えられず港内に釣り場を変更可能ないつものポイントは皆考えることが同じようです

港内側の駐車場は暗い内から車が押寄せて来ました

仮眠中からも高波が打寄せる音で大体は予想が付いていたものの夜が明けて確認するととても釣りが出来る状態ではありません

1023 Riv.noboribetu.jpg

海にまっすぐ出ていた河口は先の大雨で大きく左に折れ、釣り場はいつも以上にスペースが小さくなっていました

おまけに高波が押寄せここでの釣りは諦めました


つづく
posted by key (キィ) at 20:45| Comment(18) | TrackBack(0) | サケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

Autumn

雨上がりの後の景色はすっかり秋でした
aki.hitujigaoka.jpg

日本ハムのホーム球場、札幌ドーム脇を走る羊ヶ丘通りの両脇の木々はすっかり色付いてました



札幌市民の山、藻岩山もまもなく雪化粧するんですね
aki.moiwa.jpg



マイホームがあるマンションの庭のナナカマドも真っ赤に燃えてました
aki.nanakamado.jpg



keyの休日の散歩コースである旭ヶ丘旭山記念公園の散策道は先日の熊出没騒動で立入が禁止されておりました
higuma1.jpg

higuma2.jpg

報道によれば熊はまだ子供らしいです

道北の田舎で育ったkeyさえ遠くから見たことはありましたが民家まで降りてくる熊に出会うことなどありませんでした

いかに熊の生活圏を人間が侵食しているかと言うことだと思います

どうか射殺などされることなく山里に帰って欲しいものだと思います



これは真夏に撮影した公園の頂上からの写真です
Pr.asahigaoka.jpg

遠く日高山系が見えるこのロケーションがkeyは大好きです



と言う事で、本日は釣りの報告はありません
posted by key (キィ) at 22:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

儲かるペット・愛されるペット

あの未曾有の災害の後、一度はここに思いのままを綴りたいと思っていた。



東日本大震災では東京都知事が「天罰」と言って批判を浴びた。

震災に遇われた方々には今も大変なご苦労があり逝った人、残った人の線引きを天がどのようにしたかはkeyには知る術も無いしそれが東京都知事の発言だったのは確かに不適切だったかもしれない。

しかし日本単位で考えた時、資本主義、自由経済を楯に金儲けに走りGDP世界第何位に一喜一憂し経済面の豊かさだけを追い求め立止まり振返ることなく心の豊かさを置き去りにしてきたツケを思えば作家・石原慎太郎の言葉を聞いた様な気がした。


また、経済産業大臣が「死の町」と言って大臣の座から秒殺のごとく降りた。

北海道に住んでいてテレビやパソコンの平面上からか活字でしか現実を知ることがなかったkeyにとってはその言葉には「そんなに凄いのか」と衝撃的なものがあったし実情を的確に表現した的を得た言葉だと思う。

石原慎太郎氏も鉢呂吉雄氏も目にした災害が偶発的な自然災害ではないと言いたかったに違いない。


人・動物など多くの命が奪われた東日本大震災で家族・家・ペットまでも失い途方にくれている時にペットが保護され自分の元に帰ってきたときの飼い主の感動と涙はニュースでも幾度か取上げられもらい涙した人も多いはずだ。

飼い主は戻ってきたペットに失った家族の思いを重ね合わせて再び勇気と希望を見出している人も多かったに違いない。



こいつはkeyに勇気をくれる猫
HDに座る猫.jpg


今、ペットは家の留守番や小屋裏のネズミを退治する動物ではなく家族の一員として一大ブームであり販売業者、ブリーダーは今この種類の犬が売れる、あの種類の猫が売れるとなればこぞって繁殖させ商売する。

・・・が、しごく当然のように売れ残る仔達も出てくるし繁殖能力が無くなった動物達も数多く出て来る

この商売にならない残った動物達がどんな末路を迎えているか少しは考えてみて欲しい。

衝撃的な映像が公開されているので気分が悪くならない人であれば見てみて欲しい

keyは○□保護団体とか非営利△▽団体という、ある種偏見だけで行動する過激な組織は好きではないしこの映像もその部分だけを映し出し誇張しているような気がするが近からずとも遠からずであろう。



犬の販売・繁殖施設

犬の殺処分 

繁殖犬の最後の施設



販売業者、ブリーダー全てがそうな訳ではないが命の尊さを考えたことも無い金儲け第一主義者が存在するのも事実である。

今一度お断りしておくが需要があれば供給があるのは世の常で販売業者やブリーダー全てを否定しないし全てが悪い訳でもない、問題がある飼い主が多く存在するのが現実でもある。

販売業者から買った今一番人気種の仔猫が半年を過ぎた頃に奇形が発見され補償期間内だからと言って交換してもらったなどという飼い主の言葉の記事を読んだことがある。

確かに商売にしている以上、問題があれば補償するのは当然であるが飼い主はこの奇形だったペットを購入からそれまでどんな気持ちで育てきたのだろうとこの記事を読んだとき腹立たしかった。

覚醒剤中毒の母親が内縁関係の男と我が娘に刺青を入れ、自分の覚醒剤購入の金欲しさに小学生の頃から我が娘に売春を強要し逮捕された記事を新聞で読んだが昨今、我が子にさえ手を掛ける親がいる時に
こんな飼い主が存在するのも頷けるがkeyはこんな世を憂いたい。


飼い主と一体の猫
くつろぐ猫.jpg


皆、最初にペットを飼い始める時には犬が好きとか猫が可愛いとか純粋な気持ちで飼い始めその可愛さを誰かにも見てもらいたくてブログで公開したりとペット親バカ振りを発揮するのだと思う。

・・・が、ブログに人気が出てくると少しずつサイドに広告バナーが増え、場合によっては広告ブログなのかペットブログなのかさえ判らない様なブログも目に付く訳で。

当然、バナーをクリックし商品を購入、又はバナーを貼り付けただけでもマージンが支払われているのである。

keyにはこんなブロガーが商売になれば何でもありの販売業者やブリーダーと重なって一度訪問したら二度とそのブログを見る気にはなれない。

自分自身も業者さんから猫を購入したしブログに猫を載せるときもある・・・が、只の猫好き猫親バカであり続けるつもりだ。

捨てられたり殺処分されそうなペットを保護し里親を探したり、ブログの収入を保護した動物達の飼育に費やしたりする頭の下がるような本当のペット好きさんが沢山いるが現状はそれでも救いきれない動物達が路頭に迷い処分されているのである。

各言うkeyはそんな動物達を救う為に決起して生活環境を変えるような一大決心など出来ないが命の尊さくらいはわかっているつもりだし機会があれば手助けくらいはしたい。

その第一歩が移動販売業者からはペットを買わない、バナー広告が多いブログは読まないなのである。


飼い主を監視する猫
監視猫.jpg


話はそれるが多くの釣り場では今、釣り人のマナーの悪さが問題となり場所によっては立入禁止措置にまで及んでいる所もある。

問題は多岐に及ぶがゴミの放置散乱が一番の問題であり釣りブログで広告バナーを飾り付けている人達もまた釣具を売るだけの儲け一辺倒の業者と変わりない様に思えてしまう。

あなた、その汚い、使い古しの釣り針が落ちている浜辺に可愛い我が子を海水浴に連れて行けますか?

あなた、金儲けが出来るのならその可愛いペットに無理矢理猿回しを教え大道で猿回しやらせられますか?

猿回し覚えられなかったら捨てますか?

処分場に置いて来るのですか?


文才のないkeyが思いのままを綴るったので取留めのない文章になった、反論も個々あると思うのが日本人の平均未満のIQであるkeyがテポドンのような反論をいただいてもお答えできないので批判をお受けするのはお断りすることも最後に述べておきたい。

ただ、一人でもいいから生き物を虐待しない、命を大切にしてくれる人が増えればと願うだけなのです。



この記事へのコメントは承認制とさせていただきます
posted by key (キィ) at 11:29| Comment(6) | TrackBack(0) | オヤジのたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

'11鮭調査第7章 in 舎熊海岸

秋も深まり朝晩がめっきり寒くなり「オータム(寒)いっ!」と思わず口に出ませんか?

keyは最近このオヤジギャグネタを立読みで仕入れました。ところが先日、気象予報士の南さんが同じネタを使っていたのです。keyと同程度の中身かと少し安心しました

山々は色づき色っぽくなって来ましたがkeyは枯れが進行し濡れ落葉のようです

天気もすっかり回復し秋晴れの10月の連休、



kunimare.jpg
増毛町の酒蔵国稀酒造まで



sakamanju.jpg
酒饅頭(さかまんじゅう)と酒蔵ようかんを求めに行ってきました



あくまでも酒饅頭が本命でその序でに鮭釣り・・・・・ね(強がり



いつもの場所での釣行も考えたのですが折角なので久々に釣友KIJIさんとコラボすることに

今年の春、仕事で何を失態したのか、それとも業者とつるんだのか、札幌に来て2年足らずで道北に左遷(爆)となってしまったKIJIさん

そのKIJIさんが住む旭川とkeyの住む札幌の中間地点増毛町舎熊海岸箸別川河口での釣行となりました


つづく
posted by key (キィ) at 21:28| Comment(6) | TrackBack(0) | サケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

今週は鮭尽くしでした

明日午後からkeyもちょっとは一般のサラリーマンのように2テン5連休です

今回は日本海に釣行に向かう予定です

先週のように楽しめるのか疲れ果てて帰ってくるのか初のポイントでどんな釣りが出来るか楽しみです





日曜の夕方、鮭を捌いているとちゃ太郎にまで労をねぎらわれました


「今回は釣れて良かったねぇ〜」

otukare.jpg



そして、今週の夕食は日曜日の釣果尽くしでした


まずはたっぷりの筋子
sujiko.jpg

をイクラにしました
ikura.jpg

我家のポイントは味をつけて一晩経ったら10cmほどに切った昆布を入れて一晩置く事です

磯の香りが付き味が風味豊かになり照りが出ます

夕食にご飯を摂らないkeyですが今夜ばかりは少々いただきました
ikuradon.jpg

写真がピンボケになってしまいましたがとっても美味しかったです



そして3枚におろした後のアラは石狩鍋風の味付けでいただきました
isikari.jpg


大変美味しい一週間でした



さて来週もイクラ丼がいただけるかこれから準備です


皆様も楽しい連休を!


お休みじゃない方も季節の変わり目、お風邪など召しませぬようご自愛下さいませ
(何故か人様の身体まで心配できるこの余裕) ウフッ
posted by key (キィ) at 21:03| Comment(16) | TrackBack(0) | 自給自足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

我が家のチャンチャン焼き

日曜日の鮭を早速チャンチャン焼きでいただきました



夫婦と猫1匹の我が家は一回の鮭も半身の半分でじゅうぶん


北海道ではチャンチャン焼きと言ってもそれぞれの家庭でこだわりがあるようですが


我が家のチャンチャン焼きレシピをご紹介

鮭    半身/2  はらす側
キャベツ ざく切り たっぷり
たまねぎ 縦切り  たっぷり(輪になる方向で切るのはいけません)こだわりです(笑
もやし  袋/2   多すぎると味がモヤシ臭くなるし水分が多過ぎる
長ネギ       みじん切り  2/3本くらい
ニンニク      みじん切り  少し多いと感じるくらい
味噌        適量  マルコメ印にこだわりなし(爆)
みりん       適量
砂糖        適量



味噌とみじん切りの長ネギ、ニンニクを混ぜ味醂でトロッとなる程度に伸ばします


砂糖を加えて好きな味に整えます


少しピリ辛味がほしい時はここで一味唐辛子を好みに合わせて加えます


オリーブオイルを敷いたプレートで鮭を身側から両面焼きます


海魚は身のほうから焼きます、、、って言うか身側から焼くとひっくり返す時に身が壊れない


両面身に5ミリくらい奥まで焼けたら皮側を下にし野菜をたっぷり乗せます


野菜に火が通り体積が少し小さくなったら作っておいた味噌たれをまんべんなく野菜にかけ再び焼きます

魚と野菜に火が通り水分がジュワァーと出たら鮭の身をほぐし野菜と混ぜ合わせて出来上がり


この時野菜から出た水分が多過ぎるときは別皿にとっておきましょう


食べている内に水分が蒸発し味が濃くなってきたら取って置いたさっきの汁を足しましょう


我が家のチャンチャン焼きはこんなものです

ChachanYaki.jpg



う っ め ぇ 〜 〜 〜
posted by key (キィ) at 20:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 自給自足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

'11鮭調査(第6章)♪あ〜すっきりしたぁ編

い や ぁ 〜 長かったっすわ!


5回も手ぶらで帰っていたなんて・・・・・


やっと、、、、、やっと、、、やっとkeyにも来ましたよ



では、本日の釣果を先に披露しちゃいましょう!

111001choka.jpg

だ は は っ ! 雄二本、雌一本


足元でバラシ一本、早合わせで掛けそこね二本


危うく鮭の当りの感触忘れるとこでした


って言うか、本当は忘れてました


このもぞもぞは???もしや・・・・・で、早合わせが2回もあり、合わせを1回しか入れなかった為にバラシが1回


では、頭に乗って今シーズン初の鮭浮きルアー釣りの詳しい報告をさせていただきます


つづく
posted by key (キィ) at 19:39| Comment(14) | TrackBack(0) | サケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする