2018年01月03日

2018年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!


元号が平成なのも残り16ヶ月ほど。。。

昭和生まれは益々歳を数え難くなり肩身がせもうございます。

ジジイ族は今年も元気に頑張りましょう!



我家の平成族は、この3日で満7歳になりました。

cha 7th-0.jpg

人間族にすると44歳くらいだそうで中年を迎えております。

2018-chaBie2.jpg

猫の厄年と言うべき7歳なので健康に気を遣い

2018-chaBir1.jpg



家族の一員として今年も両親を癒してくれそうです。



戌歳の本年も宜しくお願い申し上げます。

posted by key (キィ) at 23:03| Comment(6) | ちゃ太郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

積丹で竿納め

先週、マイナス気温の夜に日高でカジカを狙った時の風邪が全快しないまま連休になってしまいました。

冷蔵庫にあるイソメを使い切ってしまいたいのと、ソウハチとホッケを何とか釣りたいのと二刀流で日本海を目指そうと天気や沿岸波浪予報を見ますと良くないんですね日本海西

太平洋でカレイも考えましたが太平洋の方がガッツリ冷える予報でした。

気温はこの処の真冬日から考えますと暖かめ、西風が真正面じゃなくカレイとホッケが釣れる場所、積丹半島の先っぽ辺りを目指します。

風邪が治らないこともあり出発はすっかり明るくなってから。

自宅を出た時は曇でこれから回復方向の天気のはずが小樽辺りから雨模様。

171223-1.jpg

中止するか考えたのですがそのまま突き進むことにします。

自宅から100km、9時少し前に到着しましたが風がけっこうあります。

171223-2.jpg

カレイ用の仕掛けとアミカゴ付き仕掛けの竿をセット完了したのが9時半過ぎ。

171223-3.jpg

時々、西北西の強い風が襲ってきます。

10時過ぎ、糸ふけを発見

171223-4.jpg

期待のホッケ、35cm位がダブルで付いてました。

171223-5.jpg

途中竿尻が動く当りでアブラコも来ました。11時過ぎでホッケ4本、アブラコ1本

11時半過ぎ、小さくサビクと反応が返って来て、本日待望の40cmを超えるホッケ

171223-6.jpg

もっと腹が黄色くて、このサイズが数本釣れることを期待して、再びキャスト

風がだんだんに強くなり三脚も倒れそうな横風が出始めました。

そんな中、わずかに竿先に反応があり、狙っていたカレイがようやく

171223-7.jpg

しかし手尺で24cmほど、リリースして竿をたたみました。

数年振りの入舸漁港でしたが、来るたび強風に悩まされます。

港内では数名のホッケ浮き釣りをしている人がいましたが、私浮き釣りのホッケはロウソクばかりでやりません。


帰り道、熱いラーメンが無性に食べたくなり毎回通る度に目にするラーメン店に立寄りました。

171223sennari.jpg

てっきり店名は「平成ラーメン」と思っていたのですが「千成(せんなり)ラーメン」でした。

場所も以前より奥に移動してました。

メニューを見ると味噌が売りなようで塩は末席の方にありました。

これは私の偏見ですが味噌が売りのラーメン店で美味しい塩ラーメンに出会うことは無いので

身体が冷えてることもあって久し振りに「ネギ味噌ラーメン」を注文。

171223negimiso.jpg

数年振りの味噌ラーメン、さすがメニューのトップにあるだけあってなかなか美味しい味噌ラーメンでした。

出来ればネギは繊維方向に白髪切りした物の方がネギの旨味が出ると思うのですが・・・・・これも好みですからね。


2017年の釣りはこれで終漁です。

竿初めはニシン漁が解禁になる前に小樽のニシン狙いの予定です。



本年もこの拙いブログに御越し下さった皆様
有難うございました。

良い新年が迎えられますこと
心よりお祈り申し上げます。


いただいたコメントは承認制です。
posted by key (キィ) at 12:11| Comment(8) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

今年最後のカジカ狙い

2017年も残すところわずか

振返れば今年は釣果がイマ3くらい

鮭は1本も釣れてないし、カジカも1尾も釣れてない、カレイ類も釣ったという印象がない・・・・・

何より釣行回数が極端に少ない一年でした。

なので何とかカジカだけは釣っておきたいなと思いクソ寒い中、土曜夕から再び日高海岸に行ってきました。

現地到着は7時頃、ヘッドライト・竿先ライトから周辺には先客が3名

早々にイカゴロ仕掛けと撒き餌ネット仕掛けの2本をテイクオフ

1216-hidaka.JPG

北海道開発局の道路表示板によれば、この時刻でこの地域の外気温は-3℃

ですが完全防寒装備により寒さはまったく感じません。

撒き餌ネットの餌を繁盛に詰めては投げを繰り返すこと4回を数えた8時半過ぎ

やっと竿先に当りの反応、勇んで巻上げると35cmを超えるこいつが現れました。

1216-No1.JPG

この後、餌を取替えて2・30分もすると当りはあるものの鈎を銜えているのはクサウオばかり

2本目

1216-No2.JPG

3本目

1216-No3.JPG

ここで釣り場にキタキツネが来て、この3匹のクサウオは餌食となりました。

午後10時で釣り場直近でのアメダスによる外気温は−7℃

1216-temperature.JPG

吐く息は真っ白、手拭はカチンコチン、洗い用の水は車外では凍り始めています。

湿度が低いせいか竿に霜が付くことは無く、ポリウレタン防寒手袋のおかげで冷たくも寒くもありません。

10時半過ぎ、竿尻が上る大物を感じさせる当りが一発

スピンが大きく曲がりつの字になるくらいの大物の姿が現れました。

姿を確認した瞬間に今シーズンの総括が出ました。

1216-No4.JPG

手尺で45cmは有にあるクサウオ

Oh! NOooo 〜〜〜

1216-No5.JPG

そして最後に20cm位の小クサウオが11時過ぎに釣れて緞帳は降りました。

道路情報による深夜の外気温は日高沿岸も札幌羊が丘でも−10℃

恋しいカジカ鍋は今シーズンありつけませんでした。



そして本日、朝から悪寒・クシャミ・鼻水というおまけまで貰って帰ってきました。

何とか週末までには全快させて、今シーズンの竿納めをするつもりです。

コメントは承認制となっております。

posted by key (キィ) at 18:52| Comment(6) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

日高でカジカを狙う

この秋、釣りに行こうかと思う日は天気も海も荒れる日々が続き、久々に釣りになりそうな週末になった。

それよりも最近は釣りに行く気力がゆっくり休みたい心に負け週末の釣行する気合が折れる。

晩秋の太平洋のカレイ釣り、初冬の日本海でのホッケ・ソウハチ釣り、いずれも計画だけで終了しそうである。

だが何とかカジカだけは釣りたいと週中から週末の天気と波浪予報を見ると

土曜の高波も夕方から明朝にかけては穏やかになりそう、天気も風も何とか荒れずに済みそうで、気温だけが平年よりかなり冷え込むとの予想なので車横付けできる釣り場を目指し午後3時過ぎに日高方面に向う。

入釣場所に到着したのは陽も落ち薄暗くなった海岸。

海はまだ底荒れしている様で藻やゴミが大量に打ち上げられていた。

が、今更釣り場を大幅に変更することも敵わず予定通り第一目的地で釣り座を構える。

しかし、あろうことかいきなり三脚が破損(長いこと使い込んでいてボルトまわりはサビでナットが回らなかった)

171202 Ominous.jpg

今日の行く先を案じている予感がした。

そして代わりの三脚を取りに車に向った瞬間、釣り座に車が進入しないように置いてあった鉄柵のパイプに頭部をガッツリぶつけてその場にうづくまった。

その頭部は今日も痛みが残っている。

すったもんだの末、竿をセットし終わったのは午後6時過ぎ

171202 taik on.jpg

北海道はすっかり日が落ち真っ暗闇。

おりしも明日から満月、潮は大潮前日

171202 full moon.jpg

竿先に赤と緑の100均で購入したライト

171202 right.jpg

さすが安物、少し離れると認識度が極端に落ちる。

本日の潮周りは20時半に干潮の潮止り、ポイントが遠い

あたりも無く、イカゴロ交換と撒き餌の詰め替えだけが続く

1時間が過ぎ

底荒れが残っているのか仕掛けが奪われ

2時間が過ぎ

ここで場所移動を決意する。

171202 point2.jpg

セット後30分もした頃、この日初めて竿先が上下に大きく動く

171202 kagika.jpg

釣れてきたのは25cmほどの小カジカ

鈎を外して即海にお帰り願った。

再び餌交換の時が流れる。

この夜、GooglePlayアプリによる釣り場の外気温は−5度を超えていた。

が、予想してダウンのズボン下、ダウンのジャンパー、ネックウォーマーそしてカイロと完璧だった。

優秀だったのは防水ポリウレタンの防寒手袋

171202 glove.jpg

釣り具専門店で同等の性能だと数千円するであろう、作業用品専門のプロノで¥1200未満で購入した。

おかげで餌交換の時以外は手も暖かかったが10時を過ぎ、心が折れた。

撒き餌もイカゴロも残しここで納竿とした。

さて年明け太平洋で大チカが釣れるまで暫らく冬眠に入ろうかと思う。


皆さん、良い新年をお迎えください(爆

いただくコメントは承認制です。
posted by key (キィ) at 22:41| Comment(8) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

初冬

札幌も明日の朝は白くなりそうな冷え込みです。

日曜はこんなにうららかな天気だったのに。

171112 wazer.jpg

ナナカマドもすっかり葉を落し鳥たちの非常食だけがかろうじてぶら下がっている状態。

nanakamado.jpg

今年は積雪になるのが遅い分、暖気なのか我家のバルコニーの大根はやっと痩せ細ってきました。

大根って痩せてくると吹き出物が出るんですね...改めて知りました。

火曜の昼には樽に寝ました。

daikon.jpg

さて、カジカもそろそろベストな時期の様です。

宗八の前に週末辺り決めておきたいものです。

kajika.jpg

準備だけは完了

コメントは承認制にさせて頂いております。
posted by key (キィ) at 23:05| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする