2019年07月08日

白老沖堤で五目釣り

先週、菜園家のやみいさんから「沖堤に行きませんか」と誘いを受け日曜に沖堤で投げ釣り。

歳はとりたくないもので4時半の待合せなのに3時半には到着し仮眠していた。

5時出港、流石北海道の軽井沢と言われる苫小牧の隣町、7月と言うのに長袖にジャンパーで足りないくらいの寒さ。

赤灯で乗堤、この日は混んでおり灯台下は既に一等地は空いておりません。

0707 akato.jpg

そして東向き側も釣り人が

0707 okite.jpg

歩くのもめんどいので、すぐ横の外海側に座を構え6時前には2本を投入、竿先に反応はあるものの、なかなか乗らず。

そして、今日最初に竿先に来たアタリは

0707 sohachi.jpg

大きくて24cm程のソウハチで、どうにかキープ。

この後もソウハチが続きますが20cmにもとどかないサイズばかり。

コマセカゴを付けた竿はコイツの猛攻を受けます。

0707 gisu.jpg

7時過ぎてやっと20cmを辛うじて超えるマガレイが

0707 magare.jpg

ここから、カレイラッシュアワーとなりました。

しかし、キープできるサイズは殆どありません。

0707 suna.jpg

スナガレイが来たところで4種目が釣れました。

キープが出来ないものの、白老でこんなに繁盛にアタリが有る釣りは本当に久しぶりです。

朝着たジャンパーを脱いでも暑いくらいリールを巻いては投げが続き、1本を休ませます。



灯台下ではタモを持って何やら騒がしくなって

0707 anko.jpg

3名の釣り人の前で横たわっている生物は、なんと70cmのアンコウだったそうです。

こんな浅瀬で、、、ですよ。 これだから釣りは止められません。

でも、、、この魚、誰が捌いたのでしょうね。プロでさえ難儀らしいのですが。。。



人様の釣りを見ていたら竿に何か付いています。

0707 kuro.jpg

本日、五種目のクロガシラ。

でも、このクロガシラも20cm程なので海にお帰りいただきました。

この後、ライントラブルにあって、ここで納竿。

釣れた数だけなら20枚越えはしていましたがキープはやっと10枚でした。

ここ数年の白老は、このリリースサイズさえさっぱり釣れませんでした。

サイズはともあれ今年は少しは期待出来る兆行でしょうか。

でも私には 「また来年」となりそうです。

0707 seayou.jpg

sea you

内海側で座を構えたやみいさん、その知人さんも40cm近いアブラコや30cmを超えるクロゾイをキープしていました。

やみいさん、知人さん、ありがとうございました。


キープしたソウハチカレイ、待望の一夜干しにしていただきました。

やっぱりソウハチの一夜干し最高です。

posted by key (キィ) at 22:32| Comment(6) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

爆買い

前回のヒラメ釣りですっかり火が付いてしまいました。

初めて狙った鮃でアタリの一つも無かったことで、釣りたい気持ちにすっかり火を付けられました。

なかなか釣れない女性だと、つい、釣りたい!と燃えますよね。

まぁ、釣れるとこの程度だったのかと思う時もあるのですがね、、、、、私の連れがそうで説得力のある実体験済みの一言です(大爆)

鮃も釣れたら実は「たいしたことねぇな」と思うのかもしれませんが、今は50cm程度がなんとか釣れないかとTry & Error 中です。

この一週間はウエブと睨めっこ、どれが釣れるのかと・・・

おかげで出費が重なりました。

ウミアメでは定評あるミノーですがヒラメも行けそうなのでポチ

LURE.jpg


ネットで見付けた鮃用のジグ

「なるほど、、、ジグとワームのコラボか、釣れるかも」とポチッ

hira-1.jpg

最近このジグが釣れているらしい、、、

hira -2.jpg

ウエブの記事もヤラセが多いらしくブログなどで「この〇〇本当によく釣れます」や通販の商品レビューの文字には気を付けた方が良いのは分かっていたのですが

つい嵌ってポチッしてしまいました。

あっという間に凄い出費になりました。

今日はこれをウレタンどぶ付けします。

来週末には釣果の程を試したいのですが、最近週末に客との打合せが多く休日が侭なりません。

やっぱり平日に振休しかないかな。

posted by key (キィ) at 07:21| Comment(4) | ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

ルーティーン

今朝の予想最高気温は28度でしたが10時に外勤で外に立つと暑い暑い。

仕事そっちのけでコンビニに駆け込みました。

最近は暑い日に外勤に出るとすっかりルーティーンになっている

アイスコーヒーLサイズとこれをセットで迷うことなく購入。

GARIGARIKUN.jpg

ガリガリ君リッチ、チョコミントです。

アイスに目がないkeyの今年のお気に入り。

しかし、このガリガリ君がお気に入りなのは私ばかりではないようで

最近、コンビニに行っても品切状態が良くあります。

そんな時はシロクマで我慢してます。


日本甘党の幹事長である私が最近になって知った美味しいおやき店があります。

IMG_20190615_125548.jpg

『おやき 平中』

IMG_20190615_125554.jpg

甘いのに飽きない、過ぎない甘さなのです。

おばあちゃんと娘(およそ年齢は伏せて置きます)2人で切り盛りしているようで

良く混むお店ですが、そんな時は気長に待つことも心して来店しなければなりません。

それでも、高校生から人相の悪いオヤジまで幅広い年齢層のファンを持っているお店です。

詳しくはウエブを検索。

posted by key (キィ) at 21:35| Comment(4) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

鮃は一日にしてならず

昨夜、仕事から帰宅して「明日、ヒラメ狙いに行きたいのだけど」と着替えも済まぬ間に言い出したら

「いいよ、だけどヒラメってサクラより難しいんでしょ。サクラも満足に釣れないのに釣れるの?」と返してきやがった。

夕食後、深夜に出掛けようと釣りの準備をしていたら「いつ帰って来るの」と言うので

「釣れるまで帰ってこない」と啖呵を切ろうとして「もしかしたら1ヶ月も帰れなくなるかもしれない・・・」と躊躇した。。。クワバラクワバラ


午前4時には場所に着いたが釣り人が少ない。

この場所、例年ならマガレイ狙いの三脚が所狭しと林立する場所なのに、ヒラメかサクラ狙いのルアーマンが数名、投げ竿は視界の中に1名のみである。


0622 hirame1.jpg

まぁ、「ビギナーズラックという言葉もあるし」と思い、ひたすらキャスト&リトリーブを繰返す

が、魚の気配がない。

モチベーションの維持が大切なのはわかっちゃいるが。

0622 hirame2.jpg

ミノーを取替えてはキャスの繰返し。

2時間も過ぎた6時過ぎ、ついに気持ちが切れた。

場所を移動して再びキャスト&・・・

0622 hirame3.jpg

7時半、腹減って納竿。

もしかして、ヒラメも盛りを過ぎたのか・・・

そんなに簡単に結果が出たら鼻が高くなり過ぎるかもしれない。

明日はヒラメが釣れるジグの購入にでも出掛けるとしよう。



posted by key (キィ) at 14:02| Comment(8) | ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

太平洋で投げ釣り

気が付いてみれば久々の更新

商売柄、にわかに忙しくなって来ており帰宅して夕食後は、いつの間にやら深い眠りに入る日々です。

そんな木曜日の今日、わたくし振替休日でした。

平日の水曜日ではない平日、きっと海はがら空きだろうと読んで投げ釣り用具を車に押し込み太平洋へ深夜1時の出発です。

この時期、ソウハチカレイが爆発したことのある漁港を目指します。

しかし、現地に着いてみると投げ釣り人いません。

ヒラメを狙っている若者に声を掛けましたら「最近はルアーマンは見るけどソウハチが釣れていると聞いたことがないなぁ」でした。

がら空きの外防なら貸切状態だろうと思いましたが先端の一等地までやたら長い堤を見て、もしボーだったら帰りがなおさら遠いと止めました。

近くの釣り場へ変更し竿をセットしたら4時を過ぎていました。

190620 nage.jpg

投入したら早速、竿先がプルプル反応中

しかし、乗りません。

周りはヒラメ狙いのルアーマンばかりです。

190620 hirame2.jpg

あまりプルプルするので揚げてみると

190620 gesu.jpg

コイツだけは例外なく豊作のようで。。。ギスの猛攻に、時々5本足の宇宙人も混じり2時間近くたってもカレイの顔は拝めません。

190620 hinode.jpg

陽は昇り、この時期の太平洋沿岸は寒いくらいの筈なのに今日はシャツ1枚で暑いくらいです。

190620 ston.jpg

6時過ぎ、やっとカレイのアタリが来ました。

手尺で25cm位のイシモチカレイ、この後再び同型のイシモチ

もうマガレイもソウハチも終わったのだろうかと道具を片付け始めたら竿先が深くお辞儀。

合せてリールを巻くと半端でない抵抗感が伝わってきて

190620 ma.jpg

31cmのマガレイがやっと揚りました。

時間は7時20分、開始から3時間を過ぎています。

確か今朝の時合いの時間は3時から6時だったはず、、、、、カレイにはタイドグラフ当てにならないようです。

夫婦分の枚数でなければ争いになります。

片付け始めた竿をもう一度出して、もう一枚を狙い7時50分に2枚になった処で納竿としました。

久し振りの投げ釣り、道具が多くてルアーより手間ですが、思い切りぶん投げてスカッとしました。

ただ、明日の腰が.....今のところ痛みは出ていないのですが?です。


これ、妻への土産です。

190620 misoman.jpg

最近、「ルスツの味噌まんが食べたい」とよく言っていたのを思い出しまして


そして、嗜好品には目の無い自分へのご褒美です。

190620 bokka.jpg

ご存知でした?伊達にある「牧家」のプリンです。


明日、出勤したら週末ですね。頑張ります。

因みに、カレイ二枚の腹には魚卵(まぁ、鶏卵だったら大変ですが。。。)が詰まっていました。

あー、ソウハチの一夜干しが食べたい。

posted by key (キィ) at 19:07| Comment(8) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする